池田信太郎

池田信太郎

1980年12月27日、福岡県生まれ。筑波大学卒。2004年、日本代表に初選出され男子ダブルスで頭角を表す。06年、全日本総合選手権大会で初優勝。07年、世界選手権で日本人男子初となる銅メダル獲得。オリンピックは男子ダブルスで北京、ミックスダブルスでロンドンと二度の出場。15年9月に引退。
公式HPはこちら>>

錦織圭選手96年ぶりのメダルに大歓声! バドミントンはいよいよメダル目指して決勝トーナメントです!

放送センターから歓声を送ってました!

錦織圭選手96年ぶりのメダルに大歓声! バドミントンはいよいよメダル目指して決勝トーナメントです!_1
見事ナダル選手に勝利し銅メダルを獲得した錦織選手。すがすがしい表情!(Photo by JMPA)
錦織圭選手、テニス競技として96年ぶりにメダルを獲得しましたね! 僕はバドミントン競技の解説があったため、IBC(国際放送センター)のTVモニターで観戦をしていました。第2ゲーム、5-2とリードしながらもナダル選手に逆転されたあと粘り強く戦いました。 

現地ではTVモニターを見ながら圭がポイントを奪うごとに拍手と歓声を送っていたのですが、最後まで諦めないその姿にとても感動しました! そして勝利後の日の丸を掲げる姿は、日本国民の代表であり誇りである、そんな気持ちにさせられましたよね。本当におめでとうございます!

メダルに向けて! バドミントンもいよいよ本番!

さて、バドミントン競技はすべての予選リーグが終わりいよいよ決勝トーナメントがスタートです。僕は試合会場や国際映像の関係でIBCで映像を見ながら解説をしていますが、日頃大きな声を出す事が少ないせいか、すでに声が枯れていてのどあめが欠かせなくなってきています。前半でこれだと後半が思いやられますが、頑張ります。
錦織圭選手96年ぶりのメダルに大歓声! バドミントンはいよいよメダル目指して決勝トーナメントです!_2
世界ランキング1位の「タカマツ」ペアは順調に予選突破。松友選手(左)のプレイが鍵を握る。(Photo by JMPA)
注目の女子シングルスは奥原希望(のぞみ)選手、山口茜選手が、女子ダブルスは高橋礼華(あやか)・松友美佐紀のタカマツペアが、危なげなく決勝トーナメントに進出を果たしました。

「タカマツ」ペアは安定した内容になってきています。予算の3戦目は1、2戦目に比べて松友選手が前衛で決めきるポイントが増えてきました。メダル獲得には松友の前衛の組み立てとディフェンスから攻撃に転じる連動性が必要になります。決勝トーナメントは一気にレベルが高くなるので、前半からリズムよく展開して欲しいです。
男子ダブルスは快進撃です! 遠藤大由(ひろゆき)・早川賢一ペアが予選リーグで、
優勝候補の世界ランキング2位のインドネシアペア、世界ランキング5位の中国ペアに勝利し1位通過で決勝トーナメントに進出しました。
錦織圭選手96年ぶりのメダルに大歓声! バドミントンはいよいよメダル目指して決勝トーナメントです!_3
絶好調だった遠藤(左)・早川の男子ダブルス。しかしトラブルが……。(Photo by JMPA)
しかし、リーグ最終戦の前日に早川選手が腰を痛めてしまいました……。決勝トーナメントにベストなパフォーマンスで望めるかが本当に心配です。準々決勝の対戦相手は世界ランキング22位のイギリスペア。チャンスがあるだけにコンディションが回復していることを祈るばかりです。ぜひみなさんのご声援よろしくお願いいたします!

編集部セレクト、注目競技の放送予定3選(☆日本時間)

バドミントンも決勝トーナメント!

男女ダブルス 準々決勝
■8/15(月)19:56~28:20(生放送)/ 日本テレビ

体操個人の白井選手のメダルは?

体操 種目別決勝 男子跳馬
■8/16(火)2:00~4:15/ 日本テレビ

男子卓球、団体もメダルなるか!?

卓球 男子団体 準決勝
■8/16(火)2:50~6:00(生放送)@テレビ東京/NHK BS1

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る