水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

「貯まるお財布」ってどんなお財布なの?

おはようございます!水野です。
暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?私は早めの夏季休暇をいただいて、箱根と京都に行ってきました♪東京も良いですが、空が広いところで過ごすととてもリラックスできますね♪

さて、今週のコラムは「貯まるお財布」について!皆さん、お財布へのこだわりはありますか?私は、かなりこだわっていますよ!

そもそも、貯まるお財布ってあるの?

早速ですが、皆さんどんなお財布を使っていますか? 二つ折り、長財布、マネークリップなどなど、いろんな方がいると思います。私は、どんなお財布でも「好きだったらそれが一番」と思いますが、巷で良く聞く“貯まるお財布”について調べてみました!

<お金持ちは長財布!?>
お金持ちの方は、かなりの割合で長財布を使っているようです。それは、「お財布はお金のホテルであり、居心地が良いお財布だと仲間を呼んできてくれるから」という意味合いがあるようです。確かに、椅子に座って寝るのはツライですが、ベッドで伸びのびと身体を伸ばして眠れたら、気持ちいいですよね♪ お金への愛情を感じます!

<風水的には黄色いお財布!?>
風水の本で「お金」を連想する黄色、金色、黄土色などが良い! という内容を読んだことがあります。そして、赤や青はNG!という方もいますね。高収入の方は、お金を守るのに適していると言われている黒のお財布をお持ちの方も多いそう。以前私がお会いした、占いの先生によると、その人によって運気の良い色は違うので、一般的に良い・悪いと言われている色ではなく、「自分にとってエネルギーが出る色」を選択すると良いということでした! ちなみに「私のエネルギーが出る色」は、青・緑・白・銀色でした。

<お財布の中は整理されている!?>
まず、お財布はできるだけスリムにしておくことが貯まるお財布のポイントです。レシートやポイントカードがたくさん入ってゴチャゴチャしていると、貯まりません! また、名刺やばんそうこう、お守りなどお金以外のものが入っている、もはやバッグのようなお財布も、お金が逃げて行ってしまうようです。また、お札の向きはそろえてしまうのが良しとされていますね。上向きなのか、下向きなのか、どちらが良いかは諸説あります。私は下向きにしています! また、クレジットカードやポイントカードが多い人は、ポイントを貯めるためについつい買い物をしてしまうという本末転倒罠に陥りがちなので、厳選したものを入れているほうが貯まりやすいですね。

FP水野さんのリアル“貯まるお財布”を大公開!

ちょっと恥ずかしいですが、私のお財布と、お財布に対するこだわりをお伝えすると。。。

私は某ブランドの長財布と小銭入れを使っており、常に「お財布用バッグ」に入れています。診察券やポイントカードはお財布用バッグに収納します。この長財布は、昇格した際に尊敬する上司から頂いたものなので、「○年毎に買い替える」という予定はなく、ずっと大切にしたいのでお財布バッグに入れているのです。

ものすごく厳密にこだわってはいませんが、お札の向きは、手前が一万円札、次に五千円札、奥が千円札で、折れていたり、汚れているお札から使い、手元にはなるべくピン札のようにキレイなお札を残すのが好きです♪ 銀行カードは2枚、クレジットカードはメイン1枚のみを入れてスッキリするようにしていますよ! 不要なレシートは当日中に捨て、領収書は月に一度整理しています。

あとは、縁起担ぎでお財布を使い始める日には吉日を選び、それまでは偽の「100万の束」を入れて寝かせていました(笑)。

そしてこちらが私の小銭入れと、その「お友達」です。これは築地の波除神社でいただいたものですが、不思議なことに過去2回ほど家出をしています……。そして、いないと思っていると思わぬ所から現れるので、また小銭入れに戻すのです。

いかがでしょうか? きっとお財布については、みなさん独自のルールがあると思いますし、どれが正解でどれが間違いというわけではありません。大切なのは、お金を大切にする気持ちと「自分は豊かになれる!というセルフイメージではないでしょうか? 私は、お金は「お金では買えない大切なものをもっと大切にするため」に、必要なものだと思っています。今後の参考になれば幸いです!

Ranking

Movie

MORE7月号、発売中!