水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

家計簿をつけたほうがやっぱりお金が貯まるってホント!?【読者のマネーの悩みにアンサー!第3回】

DAILY MORE読者のみなさま。新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。といってももう12日ですが……。

私の今年のテーマは「挑戦」♪ それぞれ目標があると思いますが、私もみなさんも今年の大晦日には「目標、達成できた~!」と笑顔になっていたいですね♪

さて、2017年1回目のコラムは読者の方からのご質問に回答します!
写真: msv / PIXTA

読者からの2017年最初の質問は家計簿!?

水野さま。あけましておめでとうございます! 
2017年こそ、貯まるマネー美人になりたい! そのスタートとして、「家計簿をきちんとつけてみよう」と思っています。よくマネー特集などで「貯まる人はちゃんと家計簿をつけている」という記事も目にするので。水野さん、やっぱり家計簿をつけると貯まる体質に変わりますか? また実際に自分で記入する方法や、いまならスマホのアプリもありますが、どちらがいいのでしょうか?(25歳・派遣)

水野さんの回答。「やはりつけたほうが貯まりやすくなります!」

家計簿ですね。質問にある通り、お金の出入り感覚を身に付けるためにも、家計簿をつけることをオススメします!みなさんの中にも、「アレ? お給料はどこに消えたの…?」と毎月不思議に感じている方も少なくないのでは!? そんな人はまず現状把握をすることが大切です。

家計簿のつけ方は人それぞれ。すべてのお金の出入りを細かく管理する方も、ざっくりと項目ごとに分けて管理する方もいるかと思います。
私のオススメのつけ方はこちら! 家計簿をつける時には、支出の中で、それが「投資」「消費」「浪費」のどれにあたるのかを常に考えてみることです!

●「投資」とは、将来の自分の成長につながるような勉強・人脈への自己投資、不動産や資産形成などの投資が該当します。

●「消費」は、食費・交通費や家賃などの固定費など、生活するうえで最低限必要なものに使うお金です。

●「浪費」は、必要ではなく、感情的に欲しくて買う、グレードアップなどで満足感を得るために使うお金…いわゆる無駄遣いですね。
わかりやすく例えてみると。。。

*お弁当や夕飯のため、一週間分の食材をスーパーでまとめ買い!・・・「消費」

*同じようなものは持ってるけど、SALEで安いし可愛いから買ってしまったバッグ・・・「浪費」

*料理上手な奥さんになるための料理教室のお月謝・・・「投資」

何かにお金を使うごとに、「これは3つのうちどれかな?」と振り返ってみると、自分の消費行動がよくわかります。そして、できる限り「浪費」を減らして「投資」に回していくことが、マネー美人への一歩です!
写真: msv / PIXTA

水野さんオススメの優秀な家計簿アプリ3選

また、最近は優秀な家計簿アプリもたくさんあり、今回のように「紙に書くのとアプリ、どっちがいいですか?」という質問もよく受けますが、結論は、「あなたが続けられるものが一番!」です。(ちなみに、私は手帳に記入派です)

いつも手帳を持ち歩いているような方であれば、手帳に記入しても良いでしょうし、すべてスマホやPCなどで管理している方は、アプリが良いかもしれません。あまり負担がかからないものをオススメします。

現在人気の家計簿アプリも少し紹介しますね。

■マネーフォワード(私の同僚でも使用している人多数!)

■2秒家計簿お金レコ(とにかく簡単!と評判です♪)

■続く家計簿レシーピ!(レシートを撮影するだけというスグレモノ!)
最後に。
あくまでも家計簿をつける目的は「貯めること!」ですよね。まずは、家計簿をつけていく習慣を作り、それができたら貯蓄体質の改善に目を向けましょう。その時には、「とりあえず貯めたいな~」よりも【○○のためのお金を○年で○万円貯めたい!】という具体的な目的を持った方が貯めやすくなります。

いかがでしたでしょうか。
2017年、皆さんが更なるマネー美人になりますように♪

くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でもモア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!