水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

手持ちの10万円で、株って始められるの?【女子のマネーの悩みにアンサー!】

おはようございます!水野です。 昨年4月から連載を始めたこちらのコラムも、もうすぐ1年。振り返ると1年はあっという間ですね。
今回は読者の方からの質問に回答します!
写真:Shyn / PIXTA

【質問】 10万円の資金で株って始められる?

水野さん、こんにちは。今年は株式投資にチャレンジしたいと思っています。いま10万円くらい は使える余裕資金があるのですが、この額でも株ってできるものですか?  また初心者にオススメの株の選び方などがあれば教えてください(27歳・営業)

【回答】 大丈夫! ぜひチャレンジしてほしいです!

株式投資を始めてみたいとのこと。若いうちに色々とチャレンジをするって、とても良いことだと思います。
私も20代のころを思い出すと、投資も勉強も遊びも、もっと思いっきりやって経験しておけばよかった!と思うものです。。。
本題に入りますが、投資というと「お金持ちがやるもの」とか、「大きなお金がないとできないのでは?」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
でも、金融商品によっては500円くらいで積み立てられるものもありますし、毎月5千円とか、1万円くらいからコツコツと投資していくものもありますし、株でも10万円で始めることは十分可能です!

株を買うときには、「単元株数」というものが存在します。銘柄により異なるのですが、これは「最低○株から買ってくださいね!」という単位のことです。単元株数は1株~1000株まで様々。たとえば、1株1000円の株価がついていて、単元株数が100株のA社の株を買いたいのであれば、ぴったり10万円で購入できるってわけです。

証券会社によっては、この単元株数に満たない場合(たとえば1株からなど)でも取引ができることもあるので、「お金は10万円だけど、いろいろな株を買ってみたい!」という方は調べてみてくださいね。最近ではアプリを使って株や投資の勉強もできるので、若い女性でも気軽に始めやすいと感じています。ぜひ、ご自身の好みの投資スタイルを見つけてみてください♪
写真:Shyn / PIXTA

株を最初に選ぶときは、愛用している商品やサービスの会社を調べてみることをオススメ!

では、どんな基準で株を選べばよいか? というと、、、まずはご自身が愛用している商品や、サービスを提供している会社を調べてみることをオススメします! 「いつも使っているこのお化粧品の会社は上場しているのかな? 株価はいくらなのかな?」という感覚ですね。

「会社」って、モノやサービスを世の中に提供して、それにより私たち消費者がより豊かになったり、幸せになったりしますよね。なので、私たちが投資をするなら、「この会社を応援したい!」「もっと大きくなって、たくさんの価値を提供してもらいたい!」という気持ちでお金を投資するのが一番だと思います。

その結果、「株主優待が受け取れる」「配当や売買益というメリットが得られる」可能性があるのですが、自分が愛用している商品やサービスを提供している会社であれば応援したくなるし、他の人も「良い」と感じてどんどん成長していくかもしれませんよね。

最後にコストについて。株式投資は証券会社を通じて取引を行いますが、その際に証券会社へ支払う手数料が発生します。手数料は証券会社ごとに異なりますので、できる限り手数料の低いところ(ネット系証券会社など)を選ぶとおトクです。

手数料のほかに気を付けるポイントは税金です。株取引をして利益が出た場合には、運用益に対して約20%の税金がかかります。現在、この運用益にかかる税金が非課税になるNISA(少額投資非課税制度)という制度がありますので、これから個人で投資を始める場合はNISA口座の開設がオススメですよ!

初めての株式投資、成功も失敗もしながら楽しんでくださいね♪ 応援しています!

くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でもモア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!