水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

フィナンシャルプランナーが伝授! 貯まる“マネー美人”になるための5つのプチ習慣

おはようございます! 水野です。

早いもので、このコラムを書かせていただいて1年が経ちます。みなさま、お金は順調に貯まっていますか? 実は今回がFP水野綾香の「HAPPY! マネー美人塾」の最終回なんです。さみしいですね。。。
最後ということで、私が普段お金と向き合うときの5つの習慣をシェアさせていただこうと思います!

<習慣 その1>お金を使うときには「ありがとう!」という気持ちでお支払いをする。

写真:MoustacheGirl / PIXTA

<習慣 その2>「欲しい!」衝動買いしそうになったら・・・1週間ガマンしてみる。

私たちがモノやサービスを購入できるのは、必ずそれを提供してくれる人がいるからです。たとえば、洋服であれば、生地を作る人、デザイナー、縫製をする人。。。
飲食店で食事をするときであれば、そこで働く店員さん、調理をしてくれる人、食材の生産者や、届けてくれるドライバーさん。。。たくさんの方がいてくれるおかげで、豊かな暮らしができることに感謝してお金を払っています!
デパートやネット通販で「欲しい!」と衝動的になってしまう服やバッグがあった時には、ひとまず一週間、買わずにガマンしてみます。そうすると、忘れてしまうこともしばしば。。。つまり、「実はそんなに欲しくなかったんだ!」ということでムダ遣い削減になります。お買い物は、冷静な時にするのが節約の秘訣ですね♪

<習慣 その3> ふるさと納税など、お得な制度はキチンと活用する!

活用した方がお得だとわかっているものがあれば、後回しにしないで必ず活用するようにしています。「怪しい。。。」「よくわからない。。。」と感じるのであれば、そのままにしておくのではなく自分で調べてみる! そして、「いいな!」と思ったら忘れないうちに何かアクションをおこしてみるようにしています。

たとえば、ふるさと納税であれば、検索してみたり、地方自治体ごとの「お礼の品は?」を調べてみたりと、何かしらのアクションをひとつずつやってみるようにしています!

<習慣 その4> 支出が「投資・消費・浪費」のどれに当てはまるかを考えながら使う

今自分が使おうとしているお金は、必ず「投資・消費・浪費」のどれにあてはまるのかを考えるクセをつけています。たとえば、家賃や交通費などの必須の支出は「消費」。なんとなく、お茶をしたついでにケーキを頼んでしまったケーキ代は「浪費」。将来なりたい自分に近づくために使うお金は「投資」。あとは、大切な人への贈り物なんかも「投資」ですね。

常にこの仕分けを行い、極力「浪費」を減らして「投資」を増やしていく。「投資」に回すお金は将来の自分を豊かにするために必要なお金なので、この心がけをするクセをつけることで、ムダ遣いをしていないかどうかチェックもできるし、自然と節約習慣が身につきます!

<習慣 その5> 投資対効果を考えて使う

たとえば、本を買うとき、セミナーに参加するとき、先輩や上司と食事に行くとき。。。私たちはお金や時間を投資しているという考え方ができますよね。「この本を読んで、○○を得る!」とか、「○○を実行するために、セミナーに参加して××を得る!」とか、目的を明確にして何かをすると、ただ漠然と何かをするよりも得られるものが大きくなりますよね。

もちろん、リラックスタイムは何も考えずに過ごすことが良いと思いますし、人間関係も損得で付き合うものではありませんが、得られるもの・得たいものを考えてお金を使うという意識も、私は大事にしています!
いかがでしたか。

過去のコラムで書いたことも含まれていますが、これらは私が実際にやっていることです♪ もし、共感してもらえることがあれば、ひとつでもふたつつでも、ぜひ実践してみてください!

何事も、「読んだだけ」「知っただけ」では何も変わりません。行動をするから、その先の結果が変わっていくものです。3年後、5年後に、みなさんがもっともっとリッチでハッピーな毎日を過ごしていることをお祈りしています。。。

1年間、ありがとうございました♪ 

くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でもモア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。

Ranking

Movie

MORE7月号、発売中!