水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

「お金が貯まる女子」と「貯まらない女子」のたったひとつの違いって?

絶対にお金が貯まる方法があるんです!

DAILY MORE読者の皆さま、はじめまして♪


今回、「HAPPY! マネー美人塾」と題してブログを書かせていただく事になりました、水野綾香と申します。ファイナンシャル・プランナーとして、全国で女性向けのマネーセミナーをしたり、コラムを執筆していますが、普段仕事をしていると、「お金のことは知りたいけど、難しそう!」と感じる女性がとても多いなぁと感じています。


私も、実は数字が苦手だし、この仕事を始めたころは「FP試験の勉強、嫌だなぁ~」と思っていました。数字やお金について苦手な気持ちがわかるからこそ、みなさんに、わかりやすく楽しくお伝えできるよう心がけて、役に立つ記事を配信していきますね!


では早速、第1回目のお題に入ります♪
今回は「お金が貯まるAちゃんと、なぜか貯まらないBちゃんのたったひとつの違い」について。


もうすぐ4月。新しいチャレンジをしたくて「よし、貯蓄をするぞ!」と決意を新たにした方も多いかもしれません。でも半年、1年と経過していくと、「貯蓄ができている人」「貯蓄ができていない人」の差が出てくるんです。


この違いは一体何なのでしょうか? 実はその違いはたったひとつ! お金を貯める<計算式>にあります。


<お金が貯まるAちゃん>
●収入−貯蓄=支出

<お金を貯められないBちゃん>
●収入−支出=貯蓄


みなさん、この違いわかりましたか?
そう、簡単ですね。Aちゃんは、お給料が入ったら、まずは決めた額を「貯蓄」に回して、「残ったお金」で生活をしていたのに対し、Bちゃんは、お給料を使っていき、「残ったお金」を「貯蓄」していたんです。


「お金を貯められるAちゃん」の特徴は、お給料が入ったら、口座引き落としや給与天引きなど、最初に貯蓄したいお金を別の場所に移し、残った分はすべて使ってもいいお金と考えてやりくりする。だから確実にお金が貯まるし、もし赤字が出てしまっても、支出のどこの部分を減らせるかを考えてすぐに対策できるんです。


一方、「お金を貯められないBちゃん」の特徴は、スーパーでは値引きの商品を買う、洋服はセールの時にまとめて買うなど、キチンと節約も意識しているけど……気がついたらたくさん買っちゃってた!なんていう事も。そして、いつの間にか残高がギリギリになって、「あ~また今月も貯蓄ができなかった……」となるんです。

で、毎月いくら貯めればいいの?

 この貯まる計算式を理解した方からよくいただく質問に、「じゃ、毎月いくら貯めればいいですか?」があります。これに関しては、実家暮らしなのか、ひとり暮らしなのか。子どもがいるのかいないのか、などで変わるので一概には言えないのですが、「収入の20%が目安」と言われています。


でも、毎月いくら貯めるかよりも私が大切だと思うのが、「何のために」「いつまでに」「いくら貯める」というというゴールを決めること! たとえば、「結婚式資金のために」「1年間で」「100万円貯める」などというゴールがあれば、ゴール額から逆算して毎月の貯蓄額を決めることができるし、その明確なゴールに向けて貯蓄を続けやすくなります。
「収入の20%」という枠にとらわれ過ぎるよりも、自分の目的に合った貯め方をしていきましょう♪

まとめると、お金が貯まるマネー美人になるポイントは

●「Aちゃん」になること!
●「何のために」「いつまでに」「いくら貯める」というというゴールを決めること!


になります。でもとっても簡単でしょ? 4月からみなさんも「マネー美人」になりましょうね!

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!