水野 綾香

水野 綾香

メイクアップアーティスト、ボディメイクのプロなど、美容の専門家とコラボレーションを含めて年間約60回、過去、4,000名以上の女性を対象にセミナーを開催してきました。日本にたくさんの「マネー美人」を作りたい!という思いで知っているとトクをするお金の情報をわかりやすくお伝えしています。現在アメリカンショートヘアーのうにちゃんとふたり暮らし。週に1回はホットヨガに通って体力作りも♪



くらしとお金の相談メディア「Sodan(ソダン)」でも、女性目線に立って、モア世代に役立つ多数のマネー情報を発信中。
Sodanはこちら>>

転職したい人が「貯めておくべき貯蓄額」って知ってる?

転職活動するならきちんとお金を貯めておこう!

デイリーモア読者の皆さま、おはようございます! GWも明けて、もしかしたら「会社に行くのがちょっと憂うつ……」と五月病ぎみの方もいるかもしれません。


ここだけの話、私は2度ほど「会社を辞めたい!」と思ったことがあります。1回目は、入社してすぐ、自分のやりたいことがわからなかった時。2回目は、大きなミスをして落ち込んでしまった時。結局辞めずに、今の会社で10年目に入りますが、継続は力なり! おかげ様で、いまは仕事が楽しい毎日です。


さて、本題に入ります。私は転職しませんでしたが、いまの時代転職することも一般的ですし、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今日のテーマは転職を考えている方に向けて! いまの職場で働きながらの転職活動は、面接の日程調整なども含めてなかなかハードルが高いですよね。とはいえ、退職してから転職活動をしようと思うと資金面での不安が出てくると思います。そこで、どれくらいのお金を準備しておけば安心かをお伝えします。

転職するなら80万円は貯めておいたほうがいいワケ!

仮にデイリーモア世代の<28歳・女性・独身・都内1K在住>と仮定をすると、ズバリ「約80万円」くらいは貯蓄しておくといいと思います。この額は「基本生活費(仮:20万円)」×「転職にかかる期間(仮:4カ月)」=「80万円」から算出しています。結構大きな額ですが、その理由をこれからお伝えいたします。


まず、もしも退職後に転職活動をするとしたら、月々どの程度の生活費が必要なのかを見てみましょう。下記より、約20万円必要になります。


家賃(東京都杉並区1K) 9万円/月
光熱費 1.5万円/月
通信費(ケータイ代) 1万円/月
保険料 1万円/月
食費  2.5万円/月
化粧品など 1万円/月
おこづかい・交通費など 4万円/月
合計20万円/月


もちろん、上記はあくまでもシミュレーション値です。みなさん個々に収入・支出項目は異なると思いますし、特に家賃については地域によって変動があるので、このあたりはご自身の生活費に置き換えてみてください。

<生活費>×<転職に必要な期間>=<必要な貯蓄額>

続いて転職に必要な活動期間です。一般的には、企業研究や自己分析、履歴書などの書類準備などを含めて転職期間は「3か月~半年間程度」になるそうです。当然、ケース・バイ・ケースで長くなったり短くなったりしますが、転職活動は最低でも「3ヶ月かかる」と考えておくといいでしょう。そして無事に転職しても、実際の給与が支払われるのは月末になることが多いので、「必要期間にプラス1カ月」はみておいた方が安心です。ということで「3ヶ月+1ヶ月=4ヶ月」となり、最低でも、「生活費」×「4カ月程度」の貯蓄額を用意しておくと安心ということになるのです。


最後に、一度退職をして無職になってしまうと、年金や健康保険の手続きも必要です。免除制度もありますが、一般的には毎月の支払いも発生します。なので転職をする際には
衝動的に辞めてしまうのではなく、お金のことをふくめ、事前に計画を立てておく事が重要ですよ!!

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡