野尻 美穂

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

ピンクの服を大人可愛く着よう!

こんにちは。
今日は最近見つけたお気に入りのピンク色のニットのお話。シンプルだったり、メンズライクなファッションが多いので、ピンクというカラーをなかなか取り入れることがない私。同じようにピンクって難しそうと思う方も多いのでは……?今回はこのニットを使って野尻的ピンクの着こなし術をお教えします!

THE SHINZONEのくすみピンクのニット

THE SHINZONE で見つけたちょっとくすんだピンク色のニット。オーバーサイズでしかも毛足が長いのに抜けにくい、着まわしにも使えそうなこのニット。お店で見つけてすぐ購入しちゃいました。

野尻はまずはシンプルに。

やっぱり一番着てしまうのはシンプルなスタイル。ラングラーのストレートデニムにインしてチャンキーヒールのパンプス。一番落ち着くスタイル。
でもこれだけじゃ物足りない!なんて方も多いはず。

黒のバンダナでコントラストをつくる!

首ものにバンダナをプラス。このニット、これからの季節はやはりVの部分が気になる。なので、バンダナを巻いてみました。ピンクと反対にはっきりとした色を取り入れればコントラストでメリハリも出て、大人っぽくなります。アクセサリーもいいけど、Vネックだと少しコンサバに見えがちでもあるのでここではバンダナを使ってみました。

ウエストにベルトをオン!

そしてオーバーサイズなので、もちろんインして着るのもいいですが、最近私はベルトをオンするのが好き。なのでこういったシンプルなシルバーのベルトでアクセントをつけてみました。最初のコーディネートで使っているガチャベルトを使ってもいいかも。ただ着るだけじゃなくワンポイント工夫すると周りとの差も付きます!!

アクセはブラックベースがおすすめ!

最後にピンクに合わせたいアクセの話。私がおすすめするのはブラックベース。そこにシルバーとゴールドをミックスしてあくまでも華奢なものを組み合わせしています。イヤリングはマットなシルバーでさりげないアクセントをプラス。首元にはシルバーのチョーカーを合わせるのもいいし、Vネックだからあえて何もしないですっきりとした鎖骨を見せるのも大人っぽく見せるワザです!

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!