野尻 美穂

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

気づいてたら増えていた。最近気になる“冬の赤”。

こんにちは!
最近、コーディネートに使う色、気づいたら赤系のカラーを取り入れる事が多くなっていたんです。
今まではベーシックでシンプルなカラーばかり取り入れていたけど、いつの間にか自然に着るようになった赤。
主張はあるけど、合わせ方によってはやりすぎず、ちょうどいいバランスを保ってくれる優秀カラーだったのです!!

大好きなミリタリースタイルにも赤を。

ミリタリーアウターとデニムの組み合わせ。
いつもなら私はグレーやブラックを着がち。

でも今回は朱色に近い赤を選びバランスを取りました。
少しボリュームのあるアウターなので、ニットはあえてVネックに。
そうする事で一段と大人度もアップ!!

配色が重要。例えば定番色なら、黒よりネイビーがいい!

主張の強いカラーだから、他のアイテムとのバランスはとても重要!
このコーデはネイビーのファーコートに赤のモヘアニットを合わせています。
ここでもポイントがあって、ブラックのファーと合わせてしまうとコントラストが付きすぎて強い印象になってしまうので、ネイビーを合わせ女性らしく。また、カメラの黄色も差し色になってカジュアル感も増してくれます!!

パンツにも赤系投入!

これは少し紫がかったボルドーのパンツ(暗くて見づらくごめんなさい)
合わせているのはミントグリーンのニット。淡い色なので、中間色のこのパンツはマッチしてくれる。
全体的にコンパクトなので、足元はパンプスを合わせています。
最近カジュアルな服装にヒール合わせが多い気がする。

思い切ってアウターも赤を取り入れる!

と言っても赤一色というわけではなく、私の場合は柄で赤を取り入れてみました。
レトロな花柄ですが、アイテム自体がストリートなジャケットタイプなので甘すぎない。
でもストリート感が強いのも嫌なので、パンツはストレートでヒールを合わせここでも大人可愛いスタイルにしています。

何事もバランス、足し算引き算が重要ですね!

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!