野尻 美穂

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

冬、最後の駆け込み買い! 年末年始に私が買ったもの

皆様 
良いお正月でしたでしょうか?
私は毎年ながら実家に引きこもり、こたつでみかんとお雑煮を食べるダラダラで最高なお正月でした。
しかしながらそんなことは三が日だけ。
すぐに切り替えますよー!!

ということで1月ももう2週すぎるところ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
冬といえばやはりセールですよね。
ただ、私セール商品は本当に目星を付けていたもの以外あまり手を出さず。
なんならそういう時こそ梅春物が気になったり、セール対象外を買ってしまったりするのです。

そんな中、私の散財アイテムを今日はご紹介してみようと思います。

セールあるある「大人買い」

やはり金額が減ることでだったら!!みたいな衝動になることありませんか?
私もその一人。
先日行ったお店で、欲しかった靴がセール価格に。
安いお買い物ではなかったけど、やっぱり素敵すぎて、なんなら日をまたいで2足目を買いに行く執念。
欲しいと思ったら買う!という私の精神なのです。
そんな素敵なシューズはこちら。
マルティニークというイタリアのブランド。
このシューズ、レザーがとてつもなく柔らかくて、最高に履き心地が良いのです。
左はフラットで右はヒールのあるものにしました。
今年もデニムはたくさん履く予定だし、こんなオレンジも今年色だし、使い勝手を考えても2足買いはマストだ!と思い購入したのでした。

狙っていたものは年末や年明けが買い時!

そうです。
ずっと欲しいなと狙っていたものは、年末年始が買い時なんです。
セールだからとかじゃない。
周りの人もこの時期はお財布の紐が緩いのです。
だから「良いじゃん、買っちゃいなよ」という応援が受けられます。
日頃だと、「買いすぎじゃない?」で終わるものが季節によってこんなにも変わる(笑)。
そんなこんなで自分のご褒美という最終切り札を出して購入したのがバレンシアガのバッグ。
この小ささが魅力で、最初はコレクションでも紹介されているカラフルなカラーを検討していたのですが、実用を考えてやはり黒に。
肩がけできるものは持っていたのですが、ショルダーバッグを探していたので、この子は大正解!な一点でした。
シンプルだし、カジュアルすぎないし、シーンを選ばないのもポイントです。
ボリュームあるスタイリングにも引き締め役にぴったり。
あえての斜めがけでカジュアル感もプラスしました。

最後に大好きな小物をもうひとつ!

最近ベルトまわりにこだわっていて、なかでもスカーフをベルト代わりにすることが多い私はシンプルかつ主張のあるシルクのベーシックなスカーフを最近までは活用していました。
6Beauty&Youthで見つけたヴィンテージのスカーフには「6」のマークがプリントされているというアレンジが効いてとってもかわいい。
お気に入りの仲間入りとなりました。
ベルトループに通さずにトップスに重ねて太く巻くのもありだけど、私はループに通して片結びしてつけることが多いです。
シンプルな服装が多いからこそのアクセント使いにはぴったりなのです。
これからの時期はTシャツにも使えそう。
冬の楽しみもたくさんあったけど、春は春物早く着たいなーなんて先走ってしまう。
そんな時のお助け役にもスカーフは持ってこいです。
ぜひお気に入りのスカーフ、探して見てください。

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE8月号、お見逃しなく!