野尻 美穂

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!

毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれるデニム

はじめまして。
SHIPSプレスを卒業し、フリーランスPRとして日々勉強中の野尻美穂です。
これからDAILY MOREさんのコンテンツの中で少しでも皆様のヒントになるような事を、私なりにお伝えしていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いします!!

最初のテーマは「デニム」。
デニムというアイテムは、私のファッションになくてはならないアイテム。パンツだけではなく、ジャケット、小物、様々なアイテムにデニムを取り入れるほど大好きです。その中でも今回は野尻おすすめのデニムコーディネートをご紹介していきたいと思います。
毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!_1
私のデニムコレクションの一部。もちろんLevis®501は大好きです。それにプラスして、ワイド、スキニー、ブラック、ダメージ、など色々なバリエーションでデニムスタイルを楽しんでいます。

まずはブラックデニム、この春に着るなら

毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!_2
全体はブラックトーンでまとめて、赤いベルトとグレーのハットでメリハリを付けてます。ブラックデニムはどうしても重たくなりがち。そんな時は肌見せで抜け感を出すのもポイントです。

同色でまとめれば大人かわいく!

毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!_3
デニム調のシャツにスキニーデニム。ワントーンでまとめるのも今年らしくておすすめ。素材を変えれば挑戦しやすいし、おしゃれ度アップが狙える!全部同じトーンにするのではなく、仕上げに白を差すとコーデがぼんやりせず爽やかな抜け感がプラスされます。

×スウェードブルゾンで上級者に

最近好きなスタイルもご紹介。ハイネックのサーマルノースリーブトップスにスウェードのジャケットを合わせています。スウェードのブルゾンはデニムをぐっと大人っぽく格上げしてくれるアイテム。それにミリタリージャケットやライダースよりも着ている人が少ないから、周囲と差が付きます。
毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!_4
今シーズン、もちろんスニーカーを合わせる事もあるけど、レースアップやバレーシューズ、サンダルを合わせて足もとも少し大人カジュアルなムードにしたい気分です。

今年は赤が着たい気分!

毎日の着こなしをブラッシュアップしてくれる、大好きなデニム!_5
白Tシャツはもちろん大好きすぎるけど、ちょっと華やかにしたいという方にはこんな合わせ方もおすすめ。個人的に今年は赤がおすすめです!赤いボーダーTシャツに赤いカーディガンを合わせるだけでこなれ感のあるスタイルに。
デニムというアイテムは、なかなか良い物が見つけられない。でもだからこそ愛着が湧くし、もっと欲しいって思うんだと思います。自分に合うサイズやシルエット、カラーを見極めてもっともっとデニムを好きになって欲しいです。


次回はデニムに合わせる足元を私なりの分析でご紹介します!

読んでくださってありがとうございました!!!


ではまた♪

野尻美穂

Ranking

もっと見る

もっと見る