野尻 美穂

野尻 美穂

1984年生まれ。東京都出身。SHIPSプレスを経て、現在はフリーランスのファッションディレクターとして活動中。好きなものはベーシックでメンズライクな服、だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!そんな私がいま着たい服、気になっているおしゃれのことをお話させていただきます。

黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる

野尻的、夏の靴お話……前回は厚底サンダルでしたが今日はフラットサンダルのお話です。両方好きなんだけどフラットも楽だしつい履きたくなっちゃう。
でもボトムの合わせによってはスタイルが悪く見えてしまったり、コーディネートが決まるまでの時間がかかるアイテムかも。

今日は私流のフラットサンダルの合わせ方をご紹介します!
黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_1
フラットサンダルといっても、基本的に持っているシューズは黒。中でも最近好きなのはbeautiful peopleのこのメダリオンサンダルです。

実はコレクションでモデルさんが履いているのを見て、絶対欲しい!と思ってずーっと狙ってました。デザインがありそうでなかったこの感じ。色んなコーディネートに合わせられそうだし、ソックスと合わせれば秋口にも使えそう。色展開はミントグリーンやパープル、ホワイトなど今年らしいカラーリングの展開となっています。でも私はやはり黒をチョイス。

コーディネートはあくまでもシンプルに!が私のルール!

黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_2
フラットサンダルはヒールがあるものよりもコンパクトな印象。そのためボリュームのあるパンツも、すっきりと履きこなすことができます。このコーデはシンプルだけどこなれ感を重視して色のトーンはモノトーンで統一。ただのTシャツだけではなく、黒いキャミでワンポイントレイヤードをプラス。そうすることで不思議とサンダルが際立って大人っぽくなります。

ネイルはとことん色を使って。

黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_3
皆さんはサンダルを履くとき、どんなネイルにしてますか?
私はシンプルなコーディネートが多いので、ネイルは少し派手なカラーを取り入れています。
中でもおすすめなネイルは「NAILSINC」。
乾くのが早いし、発色も良いし、なんと言ってもカラーバリエーションがかわいいのでいつも欲張って色んな色を使ってしまいます。
黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_4
今回はピンクとミントブルーのアンバランスな感じにしてみました。ピンクの方には単色ではつまらないので、同じ系統のオレンジとのツートーンに。そしてパープルとホワイトがミックスされたつぶつぶのネイル。逆にミントブルーはシンプルにあえて単色にし、大人っぽさを意識。
黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_5
アクセサリーにもこだわりたいシンプルコーデ。私はST.CATのイヤリングにゴールドの薄いバングルとストーンが付いたチェーンリングで、派手すぎないけど存在感のある組み合わせにしています。イヤリングも先端は乳白色でトップがブルーなのでフットネイルとの統一感を少し意識。サンダルが黒いからこそ他の部分で色をパズルの様に合わせたり、色遊びを楽しむことができます。

黒×カーキの黄金組み合わせ!

黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_6
このコーデはミリタリーを意識してブラック×カーキの組み合わせに。
ビニール素材の編みバッグは赤がかなりポイントになるので、シックな色合いも一気に華やかに。
少し柔らかみのあるフリンジトップスと古着屋さんでゲットしたヴィンテージのミリタリーパンツをロールアップしてボリュームを付けています。ぴったりの丈ではなく、少し長めにロールアップするのがこのサンダルのきれいなフォルムを際立たせてくれるのでおすすめです!
黒いシューズは女子度を上げてくれると信じてる_7
ちなみに先ほどのネイルを合わせるとこんな感じ。カーキとも相性も良いので、明るいカラーはおすすめです。
黒だからと言ってシンプルなヌーディカラーなどを合わせてしまうとコンサバな印象になってしまったりするので、ペディキュアにはぜひ元気カラーを取り入れてみてください。色合わせで印象がガラッと変わる黒シューズ。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

次回もお楽しみに!!

Ranking

もっと見る