俵 理佳子

俵 理佳子

トレードマークはメガネ。好きな男子も、メガネ男子。休日は、舞台、落語、ライブに行ったり、走ったり。“美容番長T”として美容情報を発信してましたが、'15年10月~、編集長に。展示会ネタやビューティ、エンタメ情報、編集部の裏話まで、ジャンルを問わない雑食ブログをお届けします♪

タモリさんと、鶴瓶さんと、サムギョプサル。

タモリさんと、鶴瓶さんと、サムギョプサル。_1
笑福亭鶴瓶さんの落語会に行ってきました。
鶴瓶さんの会が普通の落語会と違うのは、洋服姿で立ったままの鶴瓶さんのトークを聴けること。鶴瓶さんの落語会は2回目ですが、このトークがまあ、笑える、笑える! テレビでは聞けないであろう楽屋ネタエピソードも満載なんです。

そして、着物に着替えて落語タイム。この日は、「青木先生」(鶴瓶さんの高校時代のエピソードをもとにした創作落語)、「粗忽長屋」(有名な古典落語)ときて、最後は新作落語「山名屋浦里」。これがよかった!

じつは、この「山名屋浦里」が生まれたきっかけは、タモリさん。

タモリさんが、NHKの番組『ブラタモリ』のロケ先で耳にした武士と花魁のエピソード(実話)を、「いい話だから、落語にするといいよ~」と鶴瓶さんに伝えたことがきっかけで、この噺ができたのだそう。心温まる人情噺なのですが、このまま語り継がれていくといいな、と思える素敵な噺でした。さすがタモリさん! そして鶴瓶さん! 


ちなみに写真は、落語会の後に食べたサムギョプサル。会場が赤坂だったもので、帰りに食べたくなったのはやっぱりサムギョプサル。『ヌルンジ サランバン』というお店に行ってみました。

「山名屋浦里」の余韻で、会場で写真を撮るのをすっかり忘れちゃいました(笑)。

Ranking

もっと見る