俵 理佳子

俵 理佳子

トレードマークはメガネ。好きな男子も、メガネ男子。休日は、舞台、落語、ライブに行ったり、走ったり。“美容番長T”として美容情報を発信してましたが、'15年10月~、編集長に。展示会ネタやビューティ、エンタメ情報、編集部の裏話まで、ジャンルを問わない雑食ブログをお届けします♪

まんまとハマった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

まんまとハマった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』_1
A long time ago in a galaxy far,far away...


遅ればせながら観てきました! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。大満足。もう一度見観たい!

今回は3Dで観たけれど、次はMX 4D(シーンに合わせて客席が動いたり、振動など五感を刺激する特殊効果が連動したアトラクション型シアター)で観るつもり。

ちなみに私は、SWエピソード1〜6まで一応すべて観ています。が、キャラクターの名前は覚えてても、6までの細かいエピソードやストーリーはすっかり忘れている、決してファンとは言えない薄〜〜いレベルの一般人。

そんな私でも、オープニングからエンディングまで1秒たりとも飽きずにスクリーンに釘付けに。 観終わったあと、思わずグッズもいろいろ買いこんじゃうくらいの興奮ぶりだったんです。

ハン・ソロ、レイア姫、チューバッカ、C-3PO、R2-D2……懐かしいキャラクターに会えたことも嬉しかったし、新しく登場するヒロインのレイやドロイドBB-8も魅力的。

「懐かしい!」「えっ⁈ そこ繋がってるの?」「もしや次のエピソード8では……」と、2時間超、ワクワクとドキドキを堪能し、作り手の狙い通りにまんまとハマってしまいました(笑)。

父と息子の物語がまだまだ続いていたとはーー。

初めてSWシリーズを観るという人は、やっぱり今までのストーリーをおさらいしておくことをオススメします。フォースとかジェダイとかダークサイドとか、SW用語の基礎知識も押さえておかないとね。

この映画、DVDじゃダメ、絶対!

スクリーンで観て、聴いて、SWの世界を体感してくださいね。

May the Force be with you!
まんまとハマった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』_3

Ranking

もっと見る

もっと見る