DAILY MORE

DAILY MORE

TOKYO PANDA

中国11年在住を経て今年より台湾在住となったブロガーTOKYOPANDAが台湾でかわいいもの♪美味しいもの♪時たま恋愛話?!をご紹介☆
留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら中国でオンラインセレクトショップを運営しています。
そんなパンダならではの視点でデイリーモア読者のみなさんに最新情報をお届けします。

アミューズ公式サイトプロフィールはこちら>>

インスタ映え間違いなし!ひな祭りにちなんで『手まりずし』を作ってみました♡

早いもので『ひな祭り』ももうすぐですね ♪ ひな祭りといえば、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物など、華やかなメニューでお祝いしますよね?
そこで、上海にある『ABC Cooking Studio(ABCクッキングスタジオ)』で日本産のお米を使った「手まりずしとおにぎりの作り方レッスン」を受けてきました。
実は私、何を隠そう今回、初めて手まりずしを作ることに!

まず、手まりずしのすし飯を作ります。ここで美味しくなるポイントをご紹介♪
すし飯を作る際、お米と寿司酢をまぜ合わせたら30分ほど置いておくことがポイント!米粒が寿司酢をより多く吸い込んで、ツヤツヤ輝いて美しい仕上がりになるそう!また、丸く握ったときも崩れにくくなるし、握りやすくもなります♪

今回、手まりずしの具材に選んだのは、牛肉と卵、それに桜大根、れんこんの明太子詰め、きゅうりとサーモン、エビの豪華ラインナップ!
特におススメしたいのが、『れんこんの明太子詰め』! 皮をむいたれんこんは酢を加えた水で軽く下茹でして、水気をよく拭き取っておく。れんこんの穴に明太子を詰めて薄くスライスしたら、ラップですし飯と一緒に包んで丸く握るだけ♪ とってもカンタンでおいしく、しかもれんこんと明太子の色合いがとってもきれい♡

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

PANDAのモアモア中国♪の新着記事

RECOMMEND! こちらの記事もチェック