TOKYO PANDA

TOKYO PANDA

中国11年在住を経て今年より台湾在住となったブロガーTOKYOPANDAが台湾でかわいいもの♪美味しいもの♪時たま恋愛話?!をご紹介☆
留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら中国でオンラインセレクトショップを運営しています。
そんなパンダならではの視点でデイリーモア読者のみなさんに最新情報をお届けします。



アミューズ公式サイトプロフィールはこちら>>

日本と中国のマタニティライフの違いについて♡

みなさんこんばんは〜。
中国のゴールデンウィークは2日までの三連休で終わり。悲しい~><
さて、私が妊娠中ということもありまして、今回は日本と中国のマタニティ生活の違いについて書こうと思います♡
日本と中国のマタニティライフの違いについて♡_1
日本と中国のマタニティライフの違いについて♡_2
まずはファッションから♪
中国にはマタニティファッションはほとんどありません。あっても黒のオーバーオールだけ!など、おしゃれとはかなりかけ離れてます。なので、フォロワーの方からはマタニティ時期にも着られるワンピースを提案してほしい!という要望も多いです。
日本と中国のマタニティライフの違いについて♡_3
電磁波除去にはうるさい中国人。日本と同じで妊娠中もつわりがひどくなければ仕事を続ける方が大半なので、パソコンから身を守る術として電磁波防止商品を必ず買うように言われます。ブランケットタイプで800元(15000円位)です。決して安くはありませんがみんな持ってます。
日本と中国のマタニティライフの違いについて♡_4
「たくさん食べなさい」とお姑さんに言われるので、体重が20kg以上増えるのが普通です。日本はかなり厳しく体重をコントロールするように言われるのに対してその倍も増える人が一般的というのがビックリ!食事は花椒 辣椒等の香辛料が入っている火鍋は禁止です。最近では火鍋屋さんで「妊婦です」というと香辛料を取り除いてくれたりするので食べられますが。また、蟹など海鮮類もダメです。食べてダメなものに関しては、中国のプレママたちはきちんと守ってるような気がします。

次回は中国の育休産休について書こうと思います♪

パンダ

Ranking

もっと見る