八巻 富美子

八巻 富美子

身長150cmのミニサイズ編集長。日々ちょこまか走り回ってつかんだ大ネタ、小ネタをお届けします! おしゃれと歌舞伎とマンガとスヌーピーが好き。

こっくり秋色、でも透明感。『シャネル』の秋メイクにうっとり♡

こっくり秋色、でも透明感。『シャネル』の秋メイクにうっとり♡_1
展示会で見た秋冬ファッションは「ここは森?それとも砂漠?」ってくらい、キャメル、ブラウン、カーキのオンパレードなわけですが、それに合わせて当然メイクも”こっくり秋色”。とろけるようなブラウン、ゴールドニュアンスのベージュやカーキなど、深いカラーが続々と登場しています!

そんななか『シャネル』の新色発表会へ。2015年 オータム メークアップ コレクション「レ ゾトナール」。真打登場!と言いたくなるような、トレンドど真ん中のラインナップ。アイシャドー「レ キャトル オンブル #254ティセ ドートンヌ」には、マットな濃いカーキと、ゴールドを含んだ優しいカーキがイン。この濃淡だけでもう今年顔が完成しそう。さらにピーチベージュとコッパーブラウンがセットされて、馴染ませたり、深みを出したりと自由自在。チーク「ジュ コントゥラスト #260アレザン」は、これまたゴールドの輝きを秘めたブラウンピンク。めっちゃ女っぽくて、でも温かみや親しみやすさもある。そんな素敵な女性像が思い描けます。リップ「ルージュ アリュール ヴェルヴェット #51ラ ブルヴェルソント」はマットなレッド、グロス「レーヴル サンティヤント #212シェヌ ルージュ」は秋の光のようにきらめくレンガ色。深い色を重ねても、重くならず透明感があるところが今っぽい! 早く秋服を着て、こんなメイクがしたいわぁ。

こっくり秋色、でも透明感。『シャネル』の秋メイクにうっとり♡_2
左が、このコレクションを使ったメイク。右は、さらに強い色をのせてちょっと攻め気味に。
こっくり秋色、でも透明感。『シャネル』の秋メイクにうっとり♡_3
モデルさんのデモンストレーションの後、アーティストの方に「私の平たい顔はどこにチークを入れれば立体的になるのですか?」と(通訳さんを困惑させながら)迫り、ちゃっかり教えてもらっている図。「法令線に近いところにチークがつくと、ほほが下がるからダメ!」とアドバイスされました。気をつけます!(美しいモデルさんの後にお目汚しですいません!)

Ranking

もっと見る