八巻 富美子

八巻 富美子

身長150cmのミニサイズ編集長。日々ちょこまか走り回ってつかんだ大ネタ、小ネタをお届けします! おしゃれと歌舞伎とマンガとスヌーピーが好き。

なかむらや!

なかむらや!_1
行ってきました、平成中村座! 浅草は浅草寺裏、江戸の昔の人々も歌舞伎に熱狂したその場所に、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような芝居小屋が忽然と現れました! あの中村勘三郎さんが立ち上げた平成中村座、今回は勘三郎さんが亡くなって初めての舞台。私を含め見物(客)は待ってました!という気持ちで詰めかけ満員御礼。勘九郎さん、七之助さんご兄弟に、橋之助さんや獅童さんら人気役者が揃って大盛り上がり。熱い舞台が繰り広げられたのでした!

なかむらや!_2
まず今週は夜の部を観劇。3部構成です。恋する田舎娘が、身分の高い恋敵の取り巻きにいじめ抜かれたあげく、知らずして政争の犠牲になる『妹背川女庭訓(いもせがわおんなていきん)』。七之助さん演じるお三輪ちゃんが可憐で憐れで。思わず涙。続く『高杯(たかつき)』は、なんとタップダンスから着想を得たという楽しい踊り。こちらは兄の勘九郎さんが、下駄で華麗なタップを魅せます。平成中村座恒例の、とある仕掛けもお楽しみ。(見に行く方のために、ネタばれなしで!) 最後は『極付 幡随院長兵衛(きわめつき ばんずいちょうべえ)』。冒頭の、江戸時代の歌舞伎が劇中劇として演じられる設定が、まさにこの空間にピッタリ! 

まあ難しいこと抜きにして、芝居小屋の雰囲気を味わうだけでも”非日常”へトリップできる極上エンタメ。歌舞伎が初めてという方にも、とってもおすすめです! チケットはソールドアウトながら、当日券があるのでぜひチェックして。
なかむらや!_3
浅草寺の夜桜。まだぎりぎり咲いてます!
なかむらや!_4
おみやげに「龜十」のきんつばを。名物どら焼きは売り切れでしたー。残念。でもこちらも美味! 浅草は美味しいものもたくさんあるから、観劇前後も楽しい♪ 

Ranking

もっと見る

もっと見る