芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

コレで温めると美容も幸福感も思いのまま!「マイベスト温活グッズ」3選!

こんにちは芳麗です。
明日から12月ですね。
私は冷え性で、寒いのが極度に苦手な性質ではありますが、それをさておいても、冬になると絶対的に大切にしていることがあります。

それは、「温活」です。

「冷え」は万病の元と言いますが、その逆の「温め」は幸せの元だと思うのです。

そこで、本日は、長年、温活を実践し続けている私がここ数年、愛用している。とってもおススメの温活グッズを三つほど紹介します。
まずは、こちら、クロッツの柔らか湯たんぽ。
昨シーズンから使っています。

ウェットスーツで使っている生地がスリッパになっていてが、蓋を開けてお湯を入れて履きます。

これで足元を温めていると、とっても気持ちいい!
冷えとり靴下も、遠赤外線の足浴器も愛用していましたが、それよりもずっと温かくて(数時間は暖かさが保てます)、何より不思議な幸せ感がある。
スリッパの生地自体が柔らかくて気持ちいのですが、お湯を入れたスリッパは、不思議な感触でふわふわ水辺を浮いているような気分。

でも、履きながら動くこともできます。激しい動きは無理だけど、普通に掃除機くらいはかけられます。
まぁ、私は、朝起きたら先に掃除して、原稿書く準備をしてから、このスリッパを履きます。

ちなみに、この商品を知ったのは2年前、とある女優さんが撮影現場で休憩のさいに履いているのを見かけてから。
履いている姿も、リラックスしている風情でとても可愛かったのです。
「それ、どうですか?」と聞いたら、「気持ちいいよ〜」と温かい笑顔を向けられました。
その帰り道、衝動的にポチッと!

でも、昨年から、最も気に入って愛用している温活グッズです。
続いて、こちら! いわゆる普通の電気ひざかけです(笑)。
でも、温かみのあるカラフルな柄が、見ているだけでテンション上がる感じで気に入っています。

日中、原稿を執筆している時の私は、足元には前ページの「柔らか湯たんぽ」を履いていて、腰には、このひざ掛けを巻いている。
す・る・と、なんということでしょう!エアコンはほぼいりません。
(さすがに真冬はちょっとつけちゃいますが……。)

夜は、電気毛布代わりに、コレを眠る数時間前にベッドの中に入れて温めておくのも、good!
ダニ防止にもなるようです。
ただし、寝るときは、スイッチオフ。低温やけども防げて安全です。

丸洗いもできるんですよー。
割とよく洗っているので、シワついています^^;
最後はこちら! 冬の夜に飲みたい、体も心も内側から温まるドリンク。
「テ・コンミエル」 ……スペインからやってきた蜂蜜入りの紅茶です。
蜂蜜入りと言っても、蜂蜜パウダーが少し入っているだけなので、ベタベタ感も甘ったるさはありません。
あの蜂蜜の優しい香りとほんのりと幸せな甘さだけが楽しめます。
そして、パウダーだから、カロリーもほとんどない……はず。
(おそらくで、未確認です)
蜂蜜入り紅茶(写真右)の他にも、蜂蜜入りカモミール(写真左)などいろいろな種類があります。
夜に飲むなら、カモミールのようにノンカフェインがいいでうすよね。

冬の夜には、甘い香りや飲み心地がとりわけ幸せに感じられます。
「甘い」って、「美味い」の語源だと聞いたことがありますが、「甘い」は「温かい」の語源でもある気がしてきます。

いかがでしょう?

ただ、温めるだけでなく、幸せな気持ちになれる「温活グッズ」を紹介しまてみました。

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡