ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

映画『リアル鬼ごっこ』と“篠田麻里子 29歳のリアル”

映画『リアル鬼ごっこ』と“篠田麻里子 29歳のリアル”_1

 発売中のMORE8月号では、久々に篠田麻里子さんにインタビューしております。
麻里子ちゃんには、数年前から人生の節々に定点観測的にお話をうかがっていて、毎回、進化しているのを実感しますが、今回は特に大きな転換期にいるのだなぁと感じました。

 これまで苦手意識のあった役者の仕事に対する想いの変化。
10代、20代を通じて自分の夢を叶えてきたからこそ、今は、他人のために仕事したいという想い。
そして、ずっと興味がないといっていた、結婚に対する意識の変化……etc.

 進化し続ける29歳のリアルを飾らない言葉に語ってくれています。
 “篠田麻里子”のことをますます好きになる、応援したくなるインタビューになっていると思います。

 そんな麻里子ちゃんがヒロインをつとめた映画『リアル鬼ごっこ』が先週末から公開中。

 私もインタビュー前に試写で観てきました。

 これは、一言で言うと、ぶっ飛んだ映画です(笑)。
 でもね、85分間、お化け屋敷の中でジェットコースターに乗っているようなカオスとスリリングな興奮を味わえます。
 1か月前に観たにも関わらず、恐ろしくも印象的な場面がいくつも思い出されます。


 原作は、かつて大ヒットしたミステリー小説であり、何度かドラマや映画化もされてきました。でも、2015年、園子温監督ver.は、あまりにもベツモノ。原作にまったく基づいていないから、比べようもない。

 ストーリーも映像も最初から最後まで徹頭徹尾、園監督にしかなしえない世界観があります。

 冒頭は、女子高生たちがバスで修学旅行に行っている微笑ましいシーンから始まります。突如として、不穏なつむじ風が彼女たち襲って、その胴体を吹き飛ばしていきます。
 嗚呼~っ、容赦ない血みどろのスプラッターに、思わず、両手で顔を覆ってしまう。

 たった1人だけ残った女子高生ミツコ(トリンドル玲奈)は、全力で逃げ回るものの……。
 他の2人のヒロイン(篠田麻里子、真野恵里菜)もふくめて、3人のヒロインは、それぞれのいる世界で、正体不明の何者かに追われて、とにかく逃げる逃げる!

 麻里子ちゃん演じるケイコは、そこで闘わざるを得ない状況にも追い込まれて……
 恐ろしすぎる理不尽な世界の中で、迫力いっぱいのアクションシーンを見せてくれます。
 すごいですよぉ。麻里子ちゃんの闘いっぷり、回し蹴り! 
 危機迫る表情も心に迫り、とってもカッコいいです。

 麻里子ちゃんが恐怖におののく顔は、新鮮で美しかった!
 トリンドルさん、真野さんも然りです。

 そして、園子温監督は期待を裏切らない。やっぱりアナーキーでスパイシーで面白い!

 ラストはますますシュールでカオスで残酷!
 
 意味を頭で考えるよりも、この恐怖を、面白みを、身体で味わってみてください。


 ちなみに、みんなの大好きなあのセクシー俳優さんも、ラスト前にサプライズで登場しますよ。

(c) 「リアル鬼ごっこ」学級委員会

Ranking

もっと見る

もっと見る