芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

村上春樹さんの思う“素敵な女”になる方法


 数年に一度、ある日突然、期間限定で開かれる、小説家・村上春樹さんのお悩み相談サイト。
今年の頭にスタートした「村上さんのところ」には、ほんの数週間で3万7465通ものメールが到着したそう。それを1人完全読破して、3765通に回答したという村上さん。書籍には、その中から、自身がセレクトした473問を収録。電子書籍版には、相談相手から許可がおりた3716通をすべて掲載しているコンプリート版です。

 このサイトをリアルタイムで毎日のように開いていた私は、もちろん、コンプリート版を購入しました。

 だって、すごく面白かったんです。

 小説家としての村上春樹さんも好きですが、ここにいるのは限りなく素に近いであろう1人の中年男である村上春樹さん。

「生きている意味は?」のような壮大なテーマから、「ダブル不倫しています」のような個人的なお悩みまで、重さもジャンルもあまりにもバラバラな相談に対して、村上さんは常にクールな距離感を保ちつつ、独自の有益な回答をくれます。乱暴だったり失礼な質問に対して、ユーモアを交えて返したかと思いきや、「そんなこと知りません。自分で考えてください」とばっさりと切り捨てたりもする。
 
その自由な感じが人間味があって、まるで、春樹さんがそばにいて一緒にお茶をしながら話しているような気分になってきます。

もちろん、思考と含蓄の深さ、表現の豊かさは言わずもがな。素晴らしい!

恋愛サプリ的にひとつオススメを引用しますね。

Q これから先、素敵な歳の重ね方をしていきたいけれど、周囲に素敵だと思える中年女性がいなくて、とても不安です。村上さんのまわりにいる素敵な女性たちには共通点がありますか? (*概要です)

この質問の答えが以下です。

“僕は女性に関しては共通点より非共通点にできるだけ目をやるようにしています。
(中略)
でもあえていうなら、「闘う姿勢を失わない」ということなんじゃないかな。
女性って、若いうちは若いというだけで素敵になれるところがあります。
でもある程度の年齢を超えると、いろんなものと闘っていかなくては、現状を維持することができなくなってきます。これはもう仕方ないことです。
でもそうしてしっかりと闘っているうちに、ある種の特別な女性的魅力が生まれてくるみたいです。
闘い続けるって、疲れるんですよね。手間もかかるし、面倒だし。途中でもう投げ出したくなってしまいます。だって、所詮負け戦なんじゃないか、と。
でもそれを投げ出さずに辛抱強く続けることが大切みたいです。”

闘うって、もちろん、美容のこととは限らない。人間関係とか仕事とか思考を深めることも慣れてあきらめてしまわずに、自分が大切なものを守ったり育てたりするために闘うことが必要なのだと思います。

詳しくはぜひ読んでみて。読みやすくも面白くて気付きもたくさんあるから、止まらなくなります。

次回の開設時には、私も相談してみたいなぁ。

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!