芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

出会う男すべて狂わせるガール?

出会う男すべて狂わせるガール?_1
シルバーウィーク初日は晴天で気分も晴れやかですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は、数人の友人と会う以外はほぼ原稿をかいています。
それと、ツンドク本を読書したいなと思っています。

先日読んだのは、マンガ。
タイトルがなかなかすごいです。

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」 

著者は、人気ライターでありながら、漫画家も注目を集めている渋谷直角さん。
過度な自意識に苦しむ男女を描くことに長けた、渋谷さんの2作目の漫画作品です。

主人公は奥田民生に憧れる35歳のライフスタイル雑誌の編集者・コーロキ。
奥田民生のように力まない大人になりたいと願いつつも、仕事はまだまだ半人前。
仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれしてしまいます。
しかし、それが地獄の始まりに……。

(デフォルメはされてはいるものの)
今時男子の等身大の憧れと葛藤がよくわかって面白すぎるし、
出会う男すべてを狂わせるプレス女子、あかりがいかにも居そうで思わず爆笑してしまう。

いくつになっても、男子って、わかりやすい可愛さと奔放さが好きなんですね。


同情を誘って恋に持ち込む女の身勝手さ、男の単純さ。
SNSで語られるウソと本当の割合。
些細なことから物語をつかさどる本筋まで、いちいち「あるある!」とツッコミを入れたくなります。

けれど、ラストの大胆な物語はこびにはびっくりしました。

今時の街や人の空気感と、自分の中にもある大人になりきれないひりひりした自意識の両方があじわえます。

Ranking