芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

愛するモノとシンプルに生きる

愛するモノとシンプルに生きる_1

つい先日、お引越ししました。

せっかくだから、はりきって断捨離していて、どんどん断捨離ハイになっていったのですが……
途中ではたと気づきました。

捨てればスッキリするけれど、捨てるだけでは豊かな気持ちになれないことに。


そこで、購入したのが本書。

「モノは好き、でも身軽に生きたい」

タイトルだけでも、「これこれ!」という感じて手に取りましたが、
著者は、かねてから愛読していた整理収納コンサルタントの本多さおりさん。
ますます期待大です。

とても面白かったし、参考になりました。
(というか、現在進行形で参考にしています)

最近、流行りのミニマリスト。

たしかに無駄は省いて身軽に生きたいけれど、やっぱりモノを愛している! のが本音。 

そこで、本多さんは、ただモノを減らすのではなく、お気に入りのモノを選びぬき、それらすべてを現役で使うことを提案。

本書では、必要かつ大切なモノをどう選ぶか、
せっかく買ってきてもしまいこまずに、有効活用するためにどう収納するかについてのアイディアが盛りだくさん。

また、「とことんカウントしてみよう」と題して、本多さんの洋服やリネンの数を数えていたり、
限られた洋服でのコーディネートの実例や彼女の一日の過ごし方まで教えてくれるなど、
そのサービス精神がいかんなく発揮されています。

読んでいるだけで、すっきりして気持ちが豊かになる一冊です。

せっかくだから、気持ちだけでなく、お家もすっきり豊かにしようとおもいます。

Ranking