ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

人生のお楽しみキャラメル。

こんにちは、芳麗です。
先日、とっても素敵なプレゼントをいただきました。
人生のお楽しみキャラメル。_1
モデルさんや人気インスタグラマーなど、オシャレな人たちの間で大人気。
原宿の “NUMBER SUGAR”のキャラメルです。

行列ができている人気店です。

素敵な箱だなぁと思ってわくわくしながら開けてみたら、開けてさらにワクワク!
人生のお楽しみキャラメル。_2
そこには、お店の名前通り、包み紙にナンバーのついたキャラメルが整列していました。

なんとも可愛らしいたたずまい。

しかも、その番号ごとに、味が違うんです。

NO.1 バニラ
NO.2 ソルト
NO.3 シナモン&ティー





わたしは、番号ごとに味が異なることはもちろん、このキャラメルに番号がふられていることすら知らなかったので……

開けてビックリした以上に、食べてビックリしました。

どれもクッキリと味が違っていて、でも、優しくて甘くて、いい匂いがする。(香料、着色料、酸味料、保存料など一切加えていない無添加だそうです)
口に入れると、ほっとして幸せな気持ちになります。

私は、このキャラメルのプレゼントに大いに感激しながら、あの映画の名セリフを思い出していました。

“Life is like a box of chocolates.
 You never know what you're gonna get until you open it up.”

「人生はチョコレートの箱のようなものだ。
 開けてみなければ中身はわからない。」

アカデミー賞も多数受賞した、映画「フォレスト・ガンプ」の名言です。

このキャラメルもそう。

開けてみるまではもちろん、食べてみるまでは、わからない。

人生のお楽しみ箱みたいです。

自分へのプレゼントにはもちろん、ホワイトデーの友チョコ返しにもおすすめです。

Ranking

もっと見る

もっと見る