芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

『花粉症とアーユルヴェーダ』

『花粉症とアーユルヴェーダ』_1
こんにちは、芳麗です。

みなさん……とりわけ、花粉症の方々、いかがお過ごしでしょうか?
花粉の季節もあと少しですが、今年は、花粉量が2倍とのこと。
厳しい時期ですよね。

私は、数年前から花粉症なのですが、その年によって症状の重さが違う。
それは、なぜか、それは花粉の飛散量に比例するわけじゃないのですが……
今年は、まったくと言っていいほど、花粉症の症状が出ませんでした。

どうしてだろう?
と考えてみたところ、思い当たったのが“アーユルヴェーダ”(インド大陸の伝統医学)。

年明けから寒さや不摂生で心身のバランスを崩してしまい、
なかなか立て直すことができなかった私は、
数年前にハマって、本場のスリランカにまで行った“アーユルヴェーダ”を思いだし、
家でできる範囲の、ゆるゆるヴェーダを実践することに。

アーユルヴェーダの基本は、体内にたまったアーマ(毒)を排泄して、
フレッシュなオージャス(エネルギー)を補給すること。
そのための体質に合わせた生活法を教えてくれます。
体質はさておき、誰にでも効くと言われるアーユルヴェーダの基本が以下。

*朝起きて白湯を飲むこと。
(お腹がすいたら、まず、白湯を飲むのも良い。消化力がアップします)

*ヨガで深い呼吸と心穏やかな時間をもつ

*熱処理したごま油で全身マッサージ。

*生はちみつ(オーガニック・ローハニー)をいただく

4つともシンプルなのに、心身がふわぁっとほぐれて温かくなって、何とも癒されるんです。ホントに、毒素が排泄されて、エネルギーが満ちてくる感じ。

中でも、花粉症に効いたのは、生はちみつじゃないかなぁとふんでいます。
生はちみつは、加熱処理した通常のハチミツとは異なり、非加熱のままでパックされている発酵食品。
酵素はもちろん、ビタミンB群、パントテン酸などのビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄等、約27種類のミネラルなど150種類の栄養素を含有。
中には、蜂の腸管にしか存在しないインジカム菌、アステロイデス菌の2種類の乳酸菌(ビフィズス菌)もふくまれているのだとか。

とある文献によると、
「はちみつに含まれている少量の花粉が、花粉への免疫をつけることに役立つ」とも。

やっぱり、そうだったんだ!

実際は、生はちみつの効果だけではもちろんなくて、
アーユルヴェーダにならった規則正しく心穏やかな生活が心身のバランスをととのえて、
花粉症を軽減してくれたのだと思います。

(*結局のところ、花粉症は、その年の生活習慣とベースの体調によって、症状が異なるんですよね)

先日、花粉症が軽かったことに喜んで夜更かし三昧していたら、あっという間に風邪をひく…という始末。
そして風邪をひくと、アーユルヴェーダ生活を忘れがちになるという悪循環。
また、今日からゆるゆるヴェーダしてみようと思います。

Ranking

もっと見る