芳麗

芳麗

NHK山形放送局のキャスター業を経て、ライターとして活動開始。デビュー雑誌がMORE! 以来、10年以上にわたってMOREで執筆。 ロングインタビュー、 女心をつかんだコラムに定評があり、書籍、雑誌、WEBなど数多くの媒体で連載・執筆する。著書『相手も自分も気持ち良く話せる秘訣』『Love リノベーション』(主婦の友社)など。
【公式HP】http://fafa-yoshirei.com/

【ごあいさつ】 MORE読者のみなさん、こんにちは! 芳麗です。 ここでは、恋に効きそうなカルチャーやライフスタイル。わたしが恋したこと、もの、人を紹介していきますね。よろしくお願いします。

「ニノの予告ホームラン」 二宮和也のIt ~一途~

「ニノの予告ホームラン」 二宮和也のIt ~一途~_1
こんにちは、芳麗です。
昨日、予告した通り、今日はニノの一途について少しだけ。

今月のテーマは、「賞」です。
このインタビューは、アカデミー賞をとる前に行われました。たしか、発表の2週間前くらいだったでしょうか。
だから、結果はわかっていないのに、「もし、受賞したら」という話を語っています。
つまり、予告ホームランのようなもの。
ニノは、「自信がある」なんてひとことも言っていなかったし、ほんとうに、自信がありそうでもなかったのですが……
前年に岡田准一さんと交わした約束とか、今自分が賞を取ることの意味みたいなものをすごく思っていたから、語ってくれたんだろうなと。

むしろ、本人は受賞することにこだわっていないからこそ、先だってフラットに正直な気持ちを語れたんじゃないかなとも思うのです。

物理的にトロフィーは、前年の最優秀主演女優賞である宮沢りえさんから受け取ることとなりましたが、気持ちのバトンは、岡田くんから受け取れたのではないでしょうか。

映画「暗殺教室 ~卒業編~」の公開タイミングということもあって、写真は、集英社の「週刊少年ジャンプ」編集部前の廊下で撮影。
マンガ好きなニノは、原画がぎっしりと貼られた壁を眺めながら、とても自然な良い表情をしています。

そして、来月号は、改めて、受賞についての話もじっくりと聞いています。これまた良い話、フレッシュな話なので、ぜひお手にとって熟読していただけたら。

来月号は、嵐の松本潤くんにも久々にインタビューしています。
硬派でカッコいいお話が聞けて、シビれました。
(ドラマもすごく面白そう)。
ぜひ、お楽しみに!

*写真のお花は、友人宅にて。春ですね!

(次回は、3月31日 22:00頃の更新です)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る