おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡

おしゃれな人が集まる場所といえば、展示会。数多の業界人が次なるトレンドを探し求め、提案される新アイテムを見極める場所。そしてその中枢を担うのが、"プレスルーム"!!! 各ブランドに設置されたプレスルームにはいちばん新しいアイテムが集まり、その場にいるプレス担当者は絶対的におしゃれなのです。

そう、次のおしゃれを知りたいならプレスルームに行けばいい!!!

というわけで、モア世代ライターみかりんがプレスルームに突撃! 次にはやるモノ、おしゃプロなプレス担当者イチオシアイテムを、いち早く教えてもらいます☆
第4回目となる今回は、スタイリストなどのおしゃプロがこぞってお買い物に行く『シンゾーン』のプレスルームに行ってきました!

『シンゾーン』のおしゃれプレス・戸塚さんがご案内♡

おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_1
今回ご案内いただくのは、『シンゾーン』プレスの戸塚友理さん! モア世代の29歳です。趣味はアウトドアで、お友達や彼と出かけることが多いそう! 「オススメは山梨県にある西湖です。テントを張って本格的なキャンプもしますよ。朝目覚めてすぐに見る湖は本当にリフレッシュになる♡」(戸塚さん)

きっとおしゃれなアウトドアライフなんだろうな〜♡ 憧れます! ではさっそく、プレスルームを案内してください!
おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_2
とってもおしゃれなプレスルームは、まるでショップみたい! と思っていたら、なんと『THE WEEKENDER by Shinzone』として、金・土・日の13:00〜19:00にはショップとして営業しているそう。しかもディレクターやプレスの方々が接客してくれるんです。ショップのスケジュールはサイトをチェックしてみて☆
おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_3
シャツ ¥14800
「こちらは春のアイテムですが、すでに店頭に並んでいるシャツ。ぱきっとしたピンクがキャッチーでしょ? しっかりした素材に見えますが、コットン100%ですごく柔らかいんです。ビッグシルエットなので、太ベルトでウエストマークするのがオススメ!」(戸塚さん)

鮮やかなピンクはそれだけで華やかなコーデになりそう! ボトムはやっぱりデニムですよね♡
おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_4
デニム ¥19000
「こちらのデニムはハイウエストでスリムなシルエット。こちらもとっても柔らかくてはき心地バツグンです! クロップト丈で足首が見えるので、すっきりときれいめにもはけますよ」(戸塚さん)

このデニム、私も触ってみたのですが本当に柔らかい! ストレッチは入っていないそうですが、これならガンガンはけそう♬
おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_5
ニット ¥50000
「イチオシニットは『ビヨンド ファーム トゥ クローゼット』のもの。チェックのストールを作っているメーカーが、今年の秋冬から立ち上げたニットブランドです。エアーカシミヤを使っているのですが、空気を含んでいるから本当に軽くて温かい! ちょっぴりお値段は張りますが、それだけの価値がある逸品です」(戸塚さん)

このニット、もう夢のような肌触りでした……♡ 『ビヨンド ファーム トゥ クローゼット』は、「そろそろいいものがほしい」と思うモア世代必見のブランドになりそう! 覚えておくべし☆
おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_6
リング ¥18000〜
「アクセサリーでオススメなのが『モニカ・カスティリオーニ』。ミラノやNYを拠点に活動するブランドです。存在感のあるリングは、どれも中指につけることを設定して作られているんです。ドライヤーで温めながら自分でサイズ調整できるのも優秀ポイント☆」(戸塚さん)

ボリュームのあるデザインなので、ひとつつけるだけでかなりオシャレ度がアップしそう。長め袖のニットからチラリとのぞくのもカワイイ〜♡

プレス戸塚さん的・オススメコーデをご紹介!

おしゃプロ御用達の『シンゾーン』プレスルームに突撃! やっぱりデニムが熱いです♡_7
ダウン ¥24000/ノースフェイス ニット ¥35000/ザ シンゾーン シャツ ¥34000/ジュン ミカミ デニム ¥55000/ヴィンテージ ブーツ ¥55000/サンダース
「『ノースフェイス』のダウンは、インナーにも着られてしかもポケッタブルな薄手タイプ。デニムは『リーバイス』の501です。ネイビーのサーマルニットの下にシャツを合わせて、全体のバランスをとりました。シャツは『ジュン ミカミ』のもの。襟や裾の白がチラリと見えることで、ダウン×デニムのカジュアルコーデがぐっときれいになるでしょ?」(戸塚さん)

まさに「デニムに合う上品なカジュアル」を提案する『シンゾーン』らしいコーデ! デニムをただのカジュアルにしない技はさすがの一言です。『ジュン ミカミ』のシャツは後ろがジップになっているプルオーバータイプ。こ、これもほしい……♡
というわけで、第4回は『シンゾーン』のプレスルームにお邪魔しました。確かな上質さと、あっと驚く技で醸し出される今っぽさは、さすがおしゃプロ御用達ブランド! 『THE WEEKENDER by Shinzone』は本当におしゃれで居心地のいい空間だったので、まだ行ったことのないあなたはぜひお買い物に行ってみて♡ タイミングが合えば、戸塚さんに接客してもらえるかもしれません! 戸塚さん、ありがとうございました!

次回はどのブランドに突撃するのか!? 神出鬼没なライターみかりんのプレスルーム放浪記、ご期待ください♬

撮影/岩城裕哉

Ranking