モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!

モア2月号のお悩み解決コーデを、身長158cmスタッフOが手持ち服で再現!

現在発売中のMORE2月号の中でも読者の反響が特に大きいのが、54ページから始まる『冬おしゃれのギモン相談室』特集!

「この冬手に入れた服がうまく着こなせない……」「ずっと愛用しているアイテムがそろそろマンネリ」そんなお悩みを、MOREスタイリスト陣がズバリ!58のアイデアで解決しています♪

「スタイルがいいモデルさんだからサマになるんじゃないの~??」なんて考えがちょっとでも頭をよぎった方、安心してください、身長158cmの私スタッフOがお試ししてみました!
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_1

Q1 チェックのスカートを買ったけど、なんだかほっこりしちゃうんです。

A1 ライダースジャケットを合わせてみて!

スタイリスト辻村さんから、「チェック=トラッドではなく、レザーライダースなどを合わせて辛口に着こなせば“脱ほっこり”できますよ」とアドバイスが。
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_2
ジャケット¥60000/バーンブリーズ(キヌア ブティック) パーカ¥32000/エスストア(シー)スカート¥26000/シップス 渋谷店(オニール オブダブリン) 

セシルちゃん、なんて可愛い! 私も負けじと実践(笑) スタッフOのチェックスカートは、実は、母から譲り受けたヴィンテージ。クラシックなチェックと絶妙なレトロ感が可愛くて大切に愛用している1枚なんです。ライダースは秋にゲットしたモアオリジナルブランド「フラワーデイズ」。インにはユニクロのオフ白の裏毛パーカを合わせました。
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_3
ライダースジャケット〈サイズ1〉¥5300(セール価格)/GET MORE!(フラワーデイズ) パーカ/ユニクロ スカート/古着 ※すべてスタッフO私物
確かに! チェックスカートの色味がモデルさんと違っても、黒のライダースがコーデを引き締める効果は一緒! このライダースは腕まわりに適度なゆとりがありつつ、丈も身幅もしゅっとコンパクト。だから、裏毛のパーカを合わせても二の腕がパンパンに見えず、ちゃんと“あったか可愛いレイヤード”スタイルができました♡ パーカのスポーティさも、ほっこり見えの回避にひと役買ってますね~。冬のドライブデートにおすすめのコーデです♪

Q10 ニットのセットアップにシャツの腰巻きばかりでマンネリ。

A10 シャツをはおって前の裾だけインする。

「ボタンは留めず襟を抜いて着るとこなれ見えもお尻カバーも完璧です」(スタイリスト高野さん)。MORE誌面ではありさちゃんがニット帽をかぶった休日のカジュアルコーデで登場していましたが、スタッフOはお仕事服で実践! 膝下丈&裾スリット入りのニットスカートはオフィスでずっと愛用しているので、そろそろ新鮮に着こなしたかったところ♪
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_4
ニットセットアップ〈サイズ1〉¥7500(セール価格)/GET MORE!(フラワーデイズ) チェックシャツ/ノーブランド ※すべてスタッフO私物
二ットの中にシャツを合わせるコーデはよくしていたけど、ニットの外にシャツを合わせるのは目からウロコのアイデア!!

身長158cmのスタッフOが実際にやってみてわかったポイントは、シャツのサイズは“ちょいゆる”がちょうどいいということ。シャツの一番下のボタンだけ留めたら、そのボタン部分を隠す感覚で”本当にちょっとだけ”ウエストINすること。

そうすると、INした部分から腰、ヒップへとシャツが自然に斜めに流れて見えるので、体形カバー効果もばっちり! 長袖ニットの袖をチェックシャツと一緒にまくって手首見せすると、きれいめ感&こなれ感もアップしました♪

Q11 プリーツスカートって上品すぎてお仕事コーデしかできない!?

A11 レザーやラメ、スエードなど、素材感で遊んでみて。

「今季のプリーツは素材のバリエが豊富。アイテム自体が女らしいので、ちょっと遊んだ素材でカジュアルダウンさせても着こなしやすいはず」とスタイリスト松村さん。栞里ちゃんはダークなトーンで全身をつなげながら、つやありレザーで差をつけていました。
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_5
トップス¥28000/GREED Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) スカート¥14800/AGNOST 靴¥9800/アンデミュウ バッグ¥18000/ミミ&ロジャー ピアス¥10600/ウノ デ シンクエンタ 銀座店 タイツ¥600/タビオ(靴下屋)

確かに、ウール素材のプリーツよりもモードな雰囲気があって、シルバーの靴で遊びを効かせてもサマになるんですね~。スタッフOのワードローブにもありましたわ、フェイクレザーの白プリーツが♡ 足元は黒のサイドゴアブーツでさらにカジュアルダウンしてみました。
モデルじゃなくてもサマになるの!? 身長158cmスタッフOが雑誌コーデをマネしてみました!!_6
ニット¥6900/GET MORE!(フラワーデイズ) スカート/ノーブランド ※すべてスタッフO私物
身長158cmのスタッフOは「少しでも背を高く見せたい」願望が強いので(笑)、ワントーンコーデにはせず、きれい色のVニットで視線を上に集めてみました。ニットの裾を軽くINするテクニックは、甘いピンクニットを大人っぽく見せる上でも有効♪ 栞里ちゃんが着ているニットもそうですが、私が着ているニットも丈に前後差があるから、こなれテクが簡単にできちゃうんですよね~

身長158cmスタッフOが雑誌コーデを3つ実践してみましたが、いかがでしたか? ポージングもモデルさんと同じようにとがんばってみたものの、これが難しい! 改めてモアモデルのすごさを痛感しました(苦笑)。

「冬おしゃれのギモン相談室」にはあと55のアイデアが掲載されています。モア2月号でしっかりチェックしてみてくださいね~♪


MORE2017年2月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
撮影/竹中祥平(モデル) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/岸本セシル 佐藤栞里 スタイリスト/辻村真理

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る