“年上・年下・同世代”モア男子が選ぶ! 超私的「バレンタインデートで着てほしい」ベストコーデ☆【1月の今日のオススメ♥コーデ大賞!】

みなさん、こんばんは! モア世代ライターのみかりんです。
さぁ、今月もやってまいりました、大人気企画「“年上・年下・同世代”モア男子が選ぶ! 超私的ベストコーデはコレだ☆」! 3人のモア男子が集まり、デイリーモアの【今日のコーデ】の中から、超私的なベストコーデを勝手に決めるというものです。先月は「第一印象でグッとくるコーデ」をテーマに、熱い討論を交わしてもらいました。デイリーモア内のランキングでは【総合第2位】にランクイン!
今月のテーマはもちろん「バレンタインデートで着てほしいコーデ」! モア男子たちはチョコレートもらってるの? どんなデートをしたい? ていうかそもそもチョコレートほしい? グイグイ聞いちゃいますよ〜!
「ピースじゃないよ、第2位って意味だよ!!」
右:モア世代の上司男子である副編アニキ(42歳)。編集部の黒一点であり三児の父。バレンタインの一番の想い出は、「年々、チョコをいただくことが少なくなって、昨年は息子に負けたってことですね……」

中央:本誌の広告担当で、モア同世代男子コマムラ(26歳)。小学生の時にもらったチョコに番号が振ってあったそう。「僕がもらったチョコには③と書いてあったのですが、どうやら"3番目に好き"ということだったらしいです。キープかよ!」

左:弊社メンズ誌の広告担当で、後輩男子ヤマグチ(23歳)。人生のピークは小学校4年生。「ちゃんとメッセージカードがついた本命っぽいチョコを、最高で7個もらいました! まぁ、20歳超えてからはぱったりですが……」

1月のコーデはこれが好き!

体育座りをしてかわいこぶるヤマグチに注目
みかりん「さて、今月は『バレンタインデートで着てほしいコーデ』です! やっぱりドキドキワクワクするものですか?」

アニキ「社会人になっちゃうとドキドキとかはもうないよね。思えば俺の仕事ってまわり女子ばっかりなのに、毎年、編集部の新人が1個くれるくらいだし……」

コマムラ「新人の引き継ぎマニュアルに、項目として『バレンタインはアニキにチョコをあげる』って入ってるんじゃないですか?(笑) とはいえ僕も、取引先の人から義理チョコをもらうくらいです。基本的に、バレンタインって女子のものですよね」

ヤマグチ「僕はチョコめっちゃほしいですけどね!!! 手作りとまでは言わないので」

アニキ「正直、手作りってちょっと重くない?」

コマムラ「チョコ作る時間があるなら他のことに回してほしいし、溶かして固めたくらいで"手作り"って言わないでほしいですよね」

全員「うわ〜〜〜ひっど〜〜〜い(引)」

ヤマグチ「僕たちもそこまでは言ってないですよね〜」

アニキ「コマムラのドライな面が出ちゃったね〜」

みかりん「そんなこと言う人に絶対チョコあげたくない〜」

コマムラ「え、そんなにマズイこと言いました!? でもこれがaround27歳男子の本当の意見ですよ、みなさん!」

みかりん「いや、ここにいるモア男子がたまたま冷たいだけで、きっと手作りを喜んでくれる男子もいるはずです! 私は信じてます!」

年上男子が選ぶバレンタインコーデはこれ!

アニキ「俺はこれかな!」

みかりん「おっ、赤がポイントのコーデですね!」

アニキ「よくぞ気付いてくれました。俺のバレンタインのイメージは、やっぱり【赤】なんだよね。『ガーナ』も『ダース』も『ピノ』も、チョコレートのパッケージといえば赤でしょ? これをボリュームのあるマフラーで取り入れているのは、かわいいと思うよ」

コマムラ「確かにチョコレートのイメージって赤かも……。ところで、アニキはチョコ好きなんですか?」

アニキ「実はチョコが食べられるようになったの30歳を超えてからなんだよね。だから、学生時代はチョコをくれるって言う女子にはあらかじめ"チョコじゃなくてクッキーにして"って言ってたし、いただいたものは友達にあげてた……」

ヤマグチ「最低ですね……」

アニキ「……はい。だから最近はほとんどもらえなくて、息子にバカにされるわけですよ。因果応報。でも、チョコを食べられるようになったし父としての威厳もあるし、今、めちゃくちゃチョコほしいのよ!!! モアガールの皆さん、アニキへのチョコはこちらの宛先まで!(そんなのはない)」

みかりん「読者の皆さんにチョコをせがむのはやめてください!!!」

年下男子が選ぶバレンタインコーデはこれ!

ヤマグチ「僕はこれですね!」

みかりん「期待を裏切らないカジュアルコーデですね」

ヤマグチ「このリュックにチョコを忍ばせておいて、帰り際に渡してほしいですね。場所は駅の改札前。恥ずかしそうに、押し付けるように僕にチョコを渡して、逃げるように帰ってほしい! スニーカーだから走って逃げやすそうでしょ? それで焦りすぎて、改札で引っかかってワタワタしてほしい!!!(熱弁)」

全員「……(引)」

アニキ「お前、回を追うごとに発言が気持ち悪くなってるよ?」

コマムラ「選んだ理由が"逃げやすそうだから"ってヤバくない?」

ヤマグチ「ちゃんと設定を考えてるって褒めてくださいよ! しかもこのコーデ、実はトレンチコートの中にアノラックパーカーを着ていたりと、カジュアル好きにはたまらないポイントが満載なんです」

みかりん「改札で引っかかるかは置いておいて、きれいめのトレンチをカジュアルに着崩すコーデは愛されそうですね(必死のフォロー)」

同世代男子が選ぶバレンタインコーデはこれ!

コマムラ「では僕はこれで」

みかりん「女の子らしいコーデですね。どんなデートがいいですか?」

コマムラ「ん〜〜バレンタインデートに誘われる時にこのコーデがいい……かな」

全員「???」

コマムラ「えっと、バレンタイン付近の休日にデートに行く時に、このコーデがいいです!」

ヤマグチ「設定わかりづらい上にぶれっぶれじゃないですか。僕の設定の細かさを見習ってくださいよ」

コマムラ「うるさいな! 悩んでるんだよ!!! このコーデは僕の好きな巻き物も使っているし、かわいらしくていいですよね。でもチョコをもらうっていうよりは、『せっかくバレンタインだから、何か甘いものでも食べに行こうよ』っていうデートの方がいい!」

みかりん「なるほど、カフェやレストランでもバレンタインメニューは増えてますしね」

アニキ「コマムラは新婚さんだけど、今年のバレンタインの予定は?」

コマムラ「ふたりでバレンタインの催事場に出かけようかって話してるところです」

みかりん「あ〜〜〜自分へのごほうびチョコを買いに来ている女子から、嫉妬の嵐が吹き荒れるやつですね!楽しそうですね!!!」

コマムラ「えっ、なにそれ怖い(みかりんが)」

年上男子・アニキが選ぶベストコーデはこれ!

アニキ「実はストライプが好きなんですよ。キリッとして知的じゃない? オトナっぽさもありつつ、ロングブーツでかわいげもあって、グッときちゃうお仕事コーデだね。最近はブーティやショートブーツが多いけれど、ロングブーツのかわいさはやっぱり鉄板」

年下男子・ヤマグチが選ぶベストコーデはこれ!

ヤマグチ「オレンジT×グリーンのベルトって、おしゃれな人じゃないとできない組み合わせだと思いません!? すごく気になっちゃうコーデです。スニーカーが『VANS』なのも、ファッション好き男子の心をくすぐる〜♡」

同世代男子・コマムラが選ぶベストコーデはこれ!

コマムラ「オーバーサイズのゆるっとリラックス感がかわいい! さっきも言ったように巻き物も好きだし、皆さん忘れてるかもしれないけれど僕は『カーキ大好きカーキ野郎』(※第1回の記事を参照)なので、このパンツもいいですね」
以上、モア男子たちの声、少しは参考になったでしょうか? 来月はどんなテーマで討論するのか!? 次回もお楽しみに♬

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!