7月は夏しかできない“女っぽコーデ”がしたい!(2) きれいな赤を味方につけよう!

夏到来の7月。真っ青な空や照りつける太陽の下では、いつもよりちょっと華やかな服が着たくなる! でも派手すぎるコーデやただカジュアルなスタイルはそろそろ卒業したいし……。そんなモア世代の皆さんの理想を叶える、ラフだけど女っぽい夏コーデをご紹介。

2回目は人気のきれい色、“赤”を取り入れたスタイル。華やかさと女っぽさの増す赤アイテムは、この夏こそ活躍させたいもの。効かせ役から主役使いまでタイプの違う3つのコーデ、あなたはどれがお好き?

きれい色初心者さんなら靴で取り入れて!

7月は夏しかできない“女っぽコーデ”がしたい!(2) きれいな赤を味方につけよう!_1
赤って素敵だけど派手になりそうで着る勇気がない……そう思う人もいるはず。そんな人はまずは靴で取り入れるのがおすすめ。足もとに赤をひとさじ差した、控えめな華やかさのある着こなしが挑戦しやすい! 靴が引き立つよう、お洋服はネイビーのワントーンでまとめて。

靴¥8000/ル タロン 表参道店 トップス¥6400/ミラ オーウェン パンツ¥3900/ROPÉ PICNIC バッグ¥13000/エルフォーブル 帽子¥13000/クルーン ア ソング 渋谷パルコパート1 店 イヤリング¥1400/お世話や

シンプルコーデのスパイス役に赤ボーダーを!

7月は夏しかできない“女っぽコーデ”がしたい!(2) きれいな赤を味方につけよう!_2
手持ちのボトムをぱっと新鮮に、ぐっと女らしい印象に変える赤ボーダーは一枚あると便利なアイテム。こんなレディなボーダーなら、男性ウケも間違いなし! コーデは黒いタイトスカートを合わせて、“辛口な女らしさ”を楽しめばより旬度が増します。

Tシャツ¥3900/ル ジュン パーカ¥5463/アメリカンアパレル スカート¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店 ブレスレット¥2400/ボルニールミネ新宿2 店

夏なら主役使いも素敵。ワンピースで投入して!

7月は夏しかできない“女っぽコーデ”がしたい!(2) きれいな赤を味方につけよう!_3
華やかな服が似合う夏の日差しの下、鮮やかな赤いワンピを着こなせばみんなの憧れの的。ぱきっとした色味とシンプルな形で、ワンピだけど甘過ぎないのも今の気分。決めすぎた印象にならないよう、パーカーの腰巻きやサンダルで着くずすよう心がけて!

ワンピース¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) 腰に巻いたTシャツ¥11000/セント ジェームス代官山本店 靴¥15500/エルフォーブル バッグ¥9500/リリディア プランタン銀座店 ネックレス(チェーン)¥10000・(チャーム)¥8000/シルバー スプーン サングラス¥22000/ル ジュン(レイバン)

Ranking

もっと見る