パジャマでおでかけ!? 今年はい~んです!! こなれ休日スタイルを、内田理央主演でお届け!

この春は、「パジャマみたいな服」でお出かけしよう!
てろんとした素材、締めつけのないシルエット、「エフォートレス」の究極の服、パジャマがトレンドに。楽ちんなのは言わずもがな。1枚合わせるだけで、“抜け感”や“ゆとり”や“余裕”……今のカジュアルに欲しかった要素が全部かなっちゃう♪

最初に挑戦するなら、プリントのパジャマシャツ

パジャマでおでかけ!? 今年はい~んです!! こなれ休日スタイルを、内田理央主演でお届け!_1
主役感もあって、合わせやすくて、着心地も満点のドット柄の開衿シャツ。「パジャマ感」は控えめ、女の子らしく着こなせるからこそ、シンプルなチノパンに合わせてみて。
シャツ¥24000/シップス デイズ ららぽーとTOKYO-BAY店(スリーピー ジョーンズ) パンツ¥24000/デミルクス ビームス 新宿 帽子( 4 月上旬発売予定)¥14500/CA4LA ショールーム リング¥4500/AMIW ショールーム

一枚でストンと着たい、ロングシャツタイプ

パジャマでおでかけ!? 今年はい~んです!! こなれ休日スタイルを、内田理央主演でお届け!_2
シャツワンピのように着られる「ナイトシャツ」みたいなストライプのゆったりシルエット。パンツを合わせてもいいけれど、理央はあえて素足とスニーカーを合わせて元気なカジュアルに。
ワンピース¥23000/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥9000/マッキントッシュ フィロソフィー サンヨー ギンザ タワー バッグ¥20000/アルアバイル(アロン)

とろんとしたパンツは、着心地も満点!

パジャマでおでかけ!? 今年はい~んです!! こなれ休日スタイルを、内田理央主演でお届け!_3
とろみのある素材のストライプパンツ。パイピングもおしゃれなアクセントに。ゆるいのに、どこかフェミニンな素材感の「パジャマパンツ」なら、コーディネートはカジュアルでもフェミニンさがにじむ。
パンツ¥35000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ジェジア) シャツ¥10000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ブラクトメント) 靴¥48000(サンダース)・バッグ¥49000(ミミ)/マッキントッシュ フィロソフィー サンヨー ギンザ タワー サングラス¥47000/Continuer(EYEVAN 7285) 
MORE2017年4月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
magazinebannerimage

Ranking