【去年と同じじゃやばいかも?】超定番の白ブラウス×デニムをもっとおしゃれに着る作戦

春が来ると必ず着たくなる白ブラウス×デニムの組み合わせ。可愛くて、でも甘すぎなくて大好きだけど……そのまま着るだけじゃ今年は“フツーすぎる”気がして物足りない。「じゃあどんなことをすればいい?」、定番の組み合わせをもっとおしゃれにする3つの作戦を今日はご紹介します!

1 デニムを先物にする

シンプルなコーデほど“デニムがイケてるかどうか”がモノをいう。周りのみんなと差をつけたいならパッチワークの切替えが印象的な一本を。なんてことないトップスを合わせるだけで決まっちゃうから、ワードローブに加えると意外なほど頼りになる!
デニム¥45000/エージー ジャパン ブラウス¥12000/H(アッシュ) 靴¥7800/ル タロン 渋谷店 バッグ¥20000/フリークス ストア渋谷(トイノアベル) チョーカー¥26000/e.m.表参道店 スカーフ¥2900/ルクールブラン ヘアピン/スタイリスト私物

2 ビスチェを重ねる

トレンドのビスチェは定番コーデにとって最高のカンフル剤。女らしさとこなれたカッコよさが加わって、大好きなデニムと白がもっと好きになるはず。視線が上がるから、脚長効果まで期待できそう!
ビスチェ¥18000/カレン バナーバレット ルミネ新宿1  デニム¥12000/アナザーエディション ルミネエスト新宿店(アナザーエディション) ブラウス¥15000/ルーニィ 靴¥6500/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/お世話や バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ)

3 ロングガウンを羽織る!

デニムと長~いものはもはや定番。この春ならその一歩先、フレッシュなきれい色をまとおう。
ガウン¥11000/フリークス ストア渋谷 デニム¥4500/ローリーズファーム ブラウス¥12000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(モア ノン プリュ) 靴¥22000/ミニョン エ アンシェヌマン ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12000/フラッパーズ(マルシェ) 帽子¥3200/ルクールブラン ブレスレット¥1000/お世話や
MORE2017年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
magazinebannerimage

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!