男子ウケ必須!“モテるゆかた”の選び方

夏と言えばゆかたの季節♪ ゆかたを素敵に着こなす大人の女性に憧れるけど、どんなデザインを選べばいいのかわからない!! そんなあなたのために、男子と女子、それぞれにウケるゆかたをご紹介! 第1回目は、男子にほめられる、モテゆかたをチェック!

男子ウケの新事実。ゆかたの地色は“白と淡い色”が鉄板!

男子ウケ必須!“モテるゆかた”の選び方_1
女子のゆかた姿には“癒し”を求めるのが男子の本音だそう。なので、派手な色より、白や淡ピンク、淡ブルーのゆかたがダントツで人気! 例えば、グレイ×ピンクの紫陽花柄(右)でとことんキュートに決めたり、ピンク×白(左)に帯の色をきかせて大人に着こなしたり。いつもとは違う女性らしい表情で、彼をドキっとさせて。

(右)ゆかた¥30000(そしてゆめ)・帯¥13000(撫松庵)・髪飾り¥1400(P2インターナショナル)/マルイ げた¥8800・バッグ¥18000/新装大橋(撫松庵)
(左)ゆかた¥48000・帯¥18000/三勝 げた¥8800(撫松庵)・帯締め¥3800(アールユー)/マルイ バッグ¥7800/伊勢丹新宿店(花古今) かんざし¥5000/新装大橋(撫松庵)

全体をピンク系でまとめて、王道の愛されスタイルに

男子ウケ必須!“モテるゆかた”の選び方_2
薄紅色のゆかたに、ラベンダー色の帯とピンクのげたを合わせて、女子力を最大限にアピール♪ 淡いトーンなら子供っぽさゼロで清楚に決まるから、彼も思わずウットリしちゃうはず。

ゆかた¥38000(反物価格)・帯¥33000/竺仙 げた¥6800(アールユー)・髪飾り¥1400(P2インターナショナル)/マルイ バッグ¥13000/伊勢丹新宿店(古今) 日傘¥3900/エニィスィス

白ベースの華やか柄で夏祭りデートへ♡

男子ウケ必須!“モテるゆかた”の選び方_3
お祭りに行く日は、人ごみの中でも存在感たっぷりな華やか配色で。カラフルな花柄も、白ベースなら派手に見えないし、大人可愛い雰囲気をゲットできちゃう♪ 
男子ウケ必須!“モテるゆかた”の選び方_4
男子ウケメイクは、ピンク系のチークとリップをほんのりきかせたナチュラルな血色メイク。自然と表情まで優しく見えて、男子の求める“癒し”のオーラもばっちり。

ゆかた¥35000(rin no ne)・げた¥6800(アールユー)・髪飾り¥1800(P2インターナショナル)/マルイ バッグ¥18000/三勝 帯¥9800・帯締め(帯留めつき)¥9800/新装大橋(撫
松庵)

Ranking

もっと見る