スタイリスト高野麻子さんが指南。「大人のためのジャケット講座」3つのレッスン

「自由」「ゆるっと」「リラックス」。いまだかつて、ジャケットに使ったことがなかったかもしれない言葉たち。でも今は、ジャケットこそそんな気分で取り入れたい。この春ならではの、大人カジュアルな着こなし方をお伝えします❤

レッスン1)意外なほどになんにでも合う、「ダブルのビッグジャケット」から始めよう!

「ダブルのビッグジャケットは、ゆるっと着たり羽織ったりできるので、いちばんカジュアルに取り入れやすい形なんです。意外なほどなんでも合うので、とにかくオススメです」(高野さん)。もともときちんとした形のものだから、ジーンズやプリーツスカートを合わせてももちろん大人可愛いくなる。でも、こんなセットアップだからこそ挑戦できる久しぶりのミニボトムにもときめくでしょ? 着こなしは、バッグ斜めがけ+ジャケット肩かけが断然可愛い。
ジャケット¥48000・スカート¥26000/GREED International(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) Tシャツ¥8500/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー) バッグ¥60000/MIDWEST(マニュ アトリエ) ネックレス¥14000/アルアバイル(ソコ) バングル¥16000/フラッパーズ(マニプリ)

レッスン2)ブラックのテーラードジャケットを、思いきりラフに着よう!

「テーラードは、レイヤード前提で少しゆとりのあるものを選びましょう。腕まくりのしやすい、柔らかめの素材を選ぶのもポイントです」(高野さん)。テーラード×パーカ。真逆の組み合わせこそ、今季ならでは。トラッドとスポーティのmixが生むギャップが魅力なんです❤ ジャケットのINがカジュアルな時は、袖をくるくる折ってたくし上げるのがお似合い。旬の花柄スカートも、よりこなれて見える。
ジャケット¥25000/ミニョン エ アンシェヌマン ルミネ有楽町店(ルクスルフト) スウェット¥22000/エフアイティー(オーギュスト プレゼンテーション) ワンピース¥8400/AULI 靴¥9800/フランドル(ニューバランス/クリア インプレッション ミュゼ) バッグ¥3500/ヘリーハンセン原宿店 ピアス¥1000/ブリスポイント ブレスレット¥19800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(フィリップ オーディベール)

レッスン3)今年らしさNo.1。「ノーカラージャケット」をカーデのように自由に!

「今年らしいノーカラージャケット選びのコツは、Vネックのような“くり”の深さにあります! カジュアルに取り入れるなら、丸首は避けて」(高野さん)。ノーカラーが持つ上品なムードに、トレンドのサッシュベルトがマッチ。ジャケット+シャツがコンサバに見えない、こんな小物力を活用しましょ♪
ジャケット¥28000/ミニョン エ アンシェヌマン ルミネ有楽町店(アナカ) シャツ¥17000/ディレクトワール ニュウマン新宿店 スカート¥24000/アセント(ブラックムートン) 靴¥12000/ドゥエ パッシペル ウォッシュ ルミネ横浜店(リンセ) バッグ¥8800/フラッパーズ(マルシェ) ヘアバンド¥3000/バロックジャパンリミテッド(ブラックバイマウジー) ピアス¥4500/レイ ビームス 新宿(デイヴィット オーブリー) ベルト¥5900/ジオン商事(ティテインザストア)
MORE2017年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
magazinebannerimage

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!