ファッションディレクター/スタイリスト野尻美穂さんが発表。今したいコーデに必要な旬ベルト3選!

モア誌面でもおなじみのファッションディレクター/スタイリストの野尻美穂さん。「好きなものはベーシックでメンズライクな服。だいたい毎日カジュアルなコーディネート。でも“カジュアルなだけ”、“フツーすぎる”スタイリングはつまらない!」。そんな野尻さんだからこその、大人のベルト使いを伝授します。この春買ったor今欲しいベルトをコーデに取り入れるコツ、ぜひチェックしてみて。

オールブラックカラーのレザーベルトを、デニムコーデのアクセントにして

「リラックスムードのアウター&デニムを、ベルトループにきちんと通した黒ベルトがスマートにまとめてくれます。靴も黒にすればより大人っぽく。バックルの色がゴールドやシルバーだとベルトの印象が強めになるんですが、すべて黒ならシックだし合わせやすい。デニムコーデの大人化に活用したり、ニット+ロングスカートの着こなしをウエストマークしてこなれ感をUPしたり、頼れる一本です」(野尻さん)
ベルト¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(メゾン ボワネ) コート¥64000/シップス 渋谷店(サーカス) Tシャツ¥9000/UTS PR(ジェーン スミス) パンツ¥11000/フリークス ストア渋谷 靴¥12000/ビームス ウィメン 渋谷 バングル¥11000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジェーン バード)

白のロングガチャベルトを、フェミニンなパンツコーデのハズしにして

「爽やかな白デニムのベルトループにがちゃベルトを通せば、ほんのりストリートなムードが加わって今っぽい。スカートコーデにスポーティ感をプラスしてもよし、大人っぽいワイドパンツコーデにハズしとして加えてもよし。ユニセックスな表情と、巻き方で雰囲気ががらりと変わる面白さ。使うほどに愛着がわくベルトなんです」(野尻さん)
ベルト¥7000/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1 店(アーバンリサーチ)ワンピース¥11000・スウェット¥7400・バッグ¥9200/フリークス ストア渋谷 パンツ¥12900/シップス 原宿店 靴¥12000/KBF+新宿ミロード店

サテン素材のサッシュベルトで、アウターのシルエットをAラインにトランスフォーム

「今季の代表格、サッシュベルト。さまざまなデザインがあるけれど、私は上品なサテンのタイプを選びました。ゆるっとしたコートの上から、お気に入りのトップスの上から、さっと巻いて。何に加えても、ほんのりクラシカルなムードになるのが素敵なんです」(野尻さん)
ベルト¥16000/ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート(ロク) コート¥8900/KBF ラフォーレ原宿店 Tシャツ¥6000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(チャンピオン) スカート¥32000(オーラリー)・靴¥24000(ジー エイチ バス)/シップス 渋谷店

ファッションディレクター/スタイリスト
野尻 美穂さん
『シップス』のプレスを経て、フリーランスのファッションディレクターとして活動中。モア公式サイト「DAILY MORE」での連載『GOODTHINGS GOODCASUAL 野尻美穂のおしゃれの話』やインスタ(@miho_cocoa)で私服コーデをアップ中!

MORE2017年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
magazinebannerimage

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!