来年の手帳どうする? 『ほぼ日手帳 2016』でお気に入りを見つけて

『ロフト』の手帳売り上げランキングで、なんと11年連続1位を記録している『ほぼ日手帳』。1日1ページという独自のスタイルで、愛用している人も多いはず。9/1(火)から、早くも2016年版が発売になりますよ〜♡ その展示会に、ライターみかりんがお邪魔しました。
リバーズ・エッジ ¥3240
2016年版は、なんと82のラインアップが登場! 毎年ほぼ全てのデザインを一新しているので、選ぶのが楽しいのも特徴のひとつですよね♪ まずみかりんが気になったのは、漫画家・岡崎京子さんのイラストを表紙にしたこちら。白い布地に『リバーズ・エッジ』のイラストがプリントされています。岡崎京子さんの物語集『ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね』の文章が印刷されたクリアカバーと、『ヘルタースケルター』の下敷きがセットになった、クールな一冊☆ マンガファンにはたまらない〜♡
(左)あじさい ¥10800 (右)スクランブル ¥7020
こちらはつやっとした素材が新鮮! それもそのはず、オーダーメイドの傘を手がける『イイダ傘店』の傘生地そのものを使ったカバーなんです。ジップを開くとこ〜んなにたくさんのポケットが! 収納力高すぎるっ!!! 二つ折り財布のお札収納のようなポケットに、大きめの用紙も入れられるようになっている優れモノ。この一冊にお仕事の資料全部入りそう! 大事な写真やパスポートを入れるのもいいな♪
ほぼ日ホワイトボードカレンダー フルサイズ ¥2808
手帳だけじゃないんです! 「ほぼ日ホワイトボードカレンダー」も大人気アイテム♪ その名のとおりホワイトボードのカレンダーなので、書いたり消したりできて便利! オフィスで活躍させている人も多いのだとか。月の数字はコスチューム・アーティストのひびのこづえさんが担当。2は白鳥、8はタコという感じに動物の形になっていて、シンプルなデザインに遊び心を加えています。とびきり癒される……♡

とにかく種類が豊富で、様々なブランドや著名人とコラボしている『ほぼ日手帳』。岡崎京子さんデザインのようなスマートなタイプももちろん人気ですが、気に入ったカバーを中身だけ変えて使い続ける人も多いそう。昨年登場してファンを魅了した「MOTHER2」シリーズも新しくなって登場しているので、去年買い逃した人は要注目☆

9/1(火)〜9/8(火)の8日間は、渋谷ロフトでほぼ日手帳がたいせつにしてきた「ことば」を集めた展示イベント『手帳のことば展 This is my LIFE.』も開催されるので、ほぼ日手帳の世界を味わいたい人はぜひ行ってみて! 今から狙いをつけて、お気に入りの一冊と一緒に2016年を始めましょう!

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!