デキる女子は、ひとつのバッグで“オフィス仕様”と“休日仕様”を使い分けている!? 今、欲しい! ふたつの顔を持つ「二面性バッグ」5選

まるで別人!? 中身は変えずに同じバッグでONの日もOFFの日も♡

「毎日忙しいのに、バッグを日によって変えるなんて無理!」……そんな人にオススメしたいのが、ふたつの顔をもつ「二面性バッグ」。お仕事の日とオフの日、コーデによってバッグを変えているおしゃれさんに見えるのに、実は中身を変えていないなんて……楽ちんなのにおしゃれで便利♪ そんな私たちの味方すぎるバッグ、MORE的オススメをたくさんご紹介しちゃいます!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

クラシカルなベージュのバッグ、持ち手を変えるだけでガラリと印象チェンジ!

(右)オフィスへはシンプルにショルダーで。こはく柄のサークルがアクセントに♪ バッグ(23×30× 9 )¥6900/カージュルミネエスト新宿店(カージュ) ニット¥38000/エスストア(シー) スカート¥28000/マイリ イヤリング¥3300/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ノーリーズ) バングル¥17000/フラッパーズ(アロン)

(左)アクセントにしていたこはく柄のサークルをハンドルとして持ち替えれば、オフの日のお出かけスタイルにぴったり。 バッグ(23×30× 9 )¥6900/カージュルミネエスト新宿店(カージュ) ジャケット¥50000/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店(アールト) ワンピース¥3990/ユニクロ イヤリング¥4800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(アレクサンドリン ビジュー)
お仕事の日は、小ぶりのワンハンドルボストンとして。白シャツに合わせればハンドルのアイスブルーが素敵に映える♡ オフの日はスタッズが目を引くショルダーストラップをプラスするのがオススメ。スタッズの可愛さがより引き立つ、シンプルな白Tなどに合わせて♡

(15×29×12)¥35000/ショールーム セッション(POTIOR)
鮮やかなブルーのワンハンドルバッグは、オフィス服のさし色として大活躍。休日は付属のショルダーストラップをつければリュックにチェンジしてみて。さまざまなフォルムを楽しめるのに、お値段はなんと1 万円以下のお得なバッグ♪

(22×27× 5 )〈10月下旬発売予定〉¥8800/& シュエット 八重洲地下街(& シュエット)
3 つのサイズのポーチを、その日のコーデやTPOに合わせてつけ替えられる、楽しいショルダーバッグ♪ お仕事デーは、白とネイビーのシンプルコンビで大人っぽく。休日はタータンチェックにつけ替えて明るい印象に!

(ネイビー:25×26× 3 、白:19×25× 3 、チェック:15×25× 2 )¥21000/ラシット 丸の内店
ブラックのボディ×きゃしゃなストラップの組み合わせがスタイリッシュなショルダーバッグ。平日はスーツスタイルに合わせて颯爽と歩きたい。休日は、手首をさらっと通すだけでこなれて見えるクラッチに変身。買物にも、パーティーにもなじむ有能さが◎。

(21×25× 8 )¥46000/クイーポ(スタイルエイティワン)
MORE2017年10月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
モア10月号

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!