ライターみかりんが『JINS』でガチのメガネ選び! 自分にいちばん似合うメガネに出合った♡

みなさんこんばんは。小学校3年生からメガネ生活を送っているライターみかりんです。私にとってメガネは、必要なものでありながら、コンプレックスでもありました。ヤンチャな男子から「メガネザル」と言われるし(これ、メガネ女子あるあるじゃないですか?)、雨の日はレンズが濡れて視界が悪いし、やたら「マジメそう」と言われるし……そんな経緯もあり、高校入学と同時にコンタクトレンズに移行してからというもの、メガネは"家でかけるもの"という強いイメージが焼きついてしまったのです。

しかーーーし!!! そんなのは昔の話! 今メガネはファッションにおいて、「アイウェア」という確固たる地位を獲得し、メガネが似合う人=おしゃれな人 というイメージすら定着しつつある。これはコンプレックスを払拭するチャンス……!? 

ということで、『JINS 渋谷店』に行ってみました!
『JINS 渋谷店』は、5月にオープンしたばかりの『JiNS』のフラッグシップショップ。おしゃれすぎる店内には様々なメガネがずらりと並び、2Fはイベントスペースになっています。さて、どのメガネにしようかな、とウロウロしていると……
「どんなメガネをお探しですか?」と声をかけてくれたのは、店長の松山晋さん。さすが『JINS 渋谷店』を担うお方、メガネをおしゃれにかけこなしていますね。さっそく要望を伝えることに!

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

「外にもかけていけるようなメガネが欲しいんです。だからまずおしゃれに見えることが第一。トレンドのデザインがいいですね」とミーハーな注文をすると……「今のトレンドですと、どこかにメタル素材をあしらったものです。フレーム全体でもいいですし、つるだけがメタルのものも人気ですよ」(松山さん)と、的確なお答え!
「あと、丸顔なので丸顔に似合う形がいいです。鼻も低いので、ずり落ちてこないのがいいです」と伝えると、「まず、お客様は丸顔ではないですよ」(松山さん)

!!!!!!!!!

え、私丸顔じゃなかったの!? 28年間知らなかった衝撃の事実に動揺するみかりん。「どちらかというと面長なので、横長のフレームよりは縦の長さもあるフレームがお似合いになると思います」(松山さん)
「そしてお客様はシルバーのアクセサリーを身につけられることが多いようなので、メタル部分がゴールドのものよりは、少しグレーがかっているものの方がなじみがいいですね」(松山さん)と、私のアクセサリーまで加味して選んでくれたのがこちら! 右4つと左4つで形が違うの、わかりますか? 右の方が少し角があるんです。「全く角がないフレームだと優しい印象になるので、例えば『仕事で頼りがいがあるように見られたい』なら、少し角があるものを選ぶといいですよ」(松山さん)じゃあ、角があってグレーがかった、右の上から2番目に決定☆
続いて視力を測ります。視力が悪い人にはおなじみの、レンズを出し入れできるこのメガネ、視力がいい人は知らないんですね……(一緒に行った視力のいい方に「なんですかそれ!?」と笑われました 笑)。今使っているコンタクトレンズの度数が、若干合っていないことも判明!
そして完成したメガネをかけてみると……わぁ〜軽くて快適♡ しかし松山さんがすかさず「ちょっと失礼します」とメガネを持って奥へ入ってしまいました。私のメガネ、何かあったの……?
「お待たせしました」(松山さん)と戻ってきたメガネをかけてみると……あれ!? さっきよりフィット感が増している! なんとあの一瞬で、私の顏や耳の形とメガネが合っているかを見極め、ほんの少しのゆがみを直してくれたのです。すごい、ほんまもんのプロや……!!! こんな喜び大爆発の顔になるのもしょうがない。
というわけで、自分の好み、顔の形、普段のファッション、耳の形にまでぴったりのメガネを手に入れた私。さっそく大活躍中です! もちろん『JINS 渋谷店』以外の店舗でも、同じようにプロのスタッフに相談しながらメガネを選べますよ♬ 

しかも、最近ローンチされた『JINS』のアプリをダウンロードすれば、商品を探したりマイレージが貯まるほか、失くしがちな保証書もアプリ内で確認することができるんです! 修理やレンズの交換などの時に「あれ、保証書どこやったっけ!?」と慌てる心配もなし♡
松山さん、ありがとうございました!

自分にぴったりしっくりくるメガネを探すなら、『JINS』に行くのが正解のようです♡ デザインもとっっっても豊富なので、みなさんもぜひ!

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!