「アーバンリサーチ」PR池上さんの"学べるファッションニュース"その2

人気ブランド「アーバンリサーチ」のプレスを担当している池上明花さんは、モア誌面に登場する度、その着こなしがおしゃれ!!と大評判♪ 池上さんおすすめの着こなしやちょっとした“こなれテク”、最新版が知りたーい! ということで、今日も篠田麻里子ちゃんと一緒にそのセンスをお勉強しましょ♪

池上テク1:白シャツはあえてラフに着くずすのが旬

「アーバンリサーチ」PR池上さんの"学べるファッションニュース"その2_1
「白シャツとデニムは永遠のパートナー。だけど、シャツのシルエットはシーズン毎に見極めるのが大事。今ならゆるシャツがベスト。うなじや鎖骨がちらっと見えるようにラフに着て、女っぽさを漂わせるのが素敵です。シャツをボトムにinしてベルトをすれば、だらしなく見えるなんて心配も解消できます♪」

シャツ¥8300(アーバンリサーチ)・デニム¥13000(Lee×アーバンリサーチ)・バッグ¥22000(コンピレーション)・ベルト¥5500(ジュジュブ)・バングル¥45000(ザ メドレー インスト)/アーバンリサーチ ルミネ新宿店

池上テク2:甘めワンピにブルゾンを肩かけ。カーキが入るだけで今っぽい

「アーバンリサーチ」PR池上さんの"学べるファッションニュース"その2_2
「ワンピの着こなしをアップデートするなら、+カーキアウターがイチ押し! カーキは落ち着いた印象&こなれ感が出る色なので、大人のカジュアルにぴったりなんです。さらっと肩がけするだけで、おしゃれムード満点! 白のバッグで抜け感も添えるのもいいですね」

ブルゾン¥17000・ワンピース¥15000( 2 点ともアーバンリサーチ)・バッグ¥25000(ムーニュ)・イヤリング¥14000(ラダ)/アーバンリサーチ ルミネ新宿店

池上テク3:人気復活のベージュは、明るいワントーンでまとめて

「アーバンリサーチ」PR池上さんの"学べるファッションニュース"その2_3
「久しぶりにベージュを着たい今シーズン! でも野暮ったく見えるのは避けたいので、トーンは明るめに。そしてニットとレースなど、質感の違うアイテムを組み合わせてワントーンで着こなしたいですね。仕上げに大ぶりのネックレスでコーデを引き締めるのがマイブームです」

ニットベスト¥11000(アーバンリサーチ)・スカート¥36000(バイ マレーネ ビルガー)・バッグ¥22000(ピエトロ アレサンドロ)・ネックレス¥32000(ラダ)/アーバンリサーチ ルミネ新宿店

Ranking