ちょっと違うだけで、みるみるダサくなる。失敗しない【ジャケット】選び、4つのルール!

いちばん上に着るものだから、シルエット選びがいちばん大切!

そろそろ手に入れたい春アウターですが、今年はトレンチコートよりもジャケットに注目が集まりそうな予感。トレンチコートよりも新鮮でおしゃれ上手に見えるのはうれしいけれど、トレンチコートよりもシルエットを間違えがちなのも事実。だから、絶対失敗しない4つのルールを、今、知っておかなくちゃ!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

こちらが、MOREが見つけたいちばん「理想」のジャケット。上品だけど辛口すぎず、ドレスアップも
カジュアルダウンもできそう!

ジャケット¥36000/TOMORROWLAND(MACPHEE)
ルール1:正面から見ると“すとん”としていること。
ぴたっとコンパクトでもなく、ずるっとオーバーサイズでもなく。きれいで女性らしい、でも抜け感のある春のムードを反映して、「すとんとしていて長い」のが最新。

ジャケット¥36000・ワンピース¥43000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本
店 バッグ¥35000/アデル ビジュー バングル¥36000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16000(マニ
プリ)/フラッパーズ リング¥6000/リエス(ソコ)
ルール2:軽やかな素材感
コットンでもリネンでもいいけれど、厚地だと老けて見える要因に。“ペラペラ”のほうがむしろいい。
ルール3:肩幅がジャスト。
少し前にはやった大きめのドロップショルダーはちょっともう古いし、実は着こなすのも難しい。
ルール4:お尻にかかる丈
短いと途端に古くさい印象に。この長さが今っぽさとおしゃれ感の証。
MORE2018年3月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
MORE3月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!