休日コーデを変える【最旬バッグ】。"サークルバッグ"に春からの新しいおしゃれはおまかせ♡

”サークルバッグ”がカジュアル服に洗練された可愛げをくれる

せっかくの休日。いつもと違う雰囲気で、気分も高まるおしゃれがしたい! その気持ちは、コーデを上げるパワーを持つ“旬のバッグ”で叶うんです。たとえば、取り入れるだけでおしゃれも気分も上がる最旬デザインの”サークルバッグ”をコーデに加えてみない?

1/4

2/4

3/4

4/4

きれいめなのに遊びがある、そんな今っぽい感覚が詰め込まれたレザーのサークルバッグ。パッと鮮やかなカラーを選べば、ダークトーンのコーデに、活気と季節感を添えられる。

バッグ(17×18× 7 )¥62000/ビームス ハウス 丸の内(ニコ ジャンニ) ジャケット¥44000/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 サロペット¥25000/スローブ イエナ 広島店(リタ ロウ) ピアス¥9200/シップス 渋谷店(シャーロット ウーニング) バングル¥39000/ススプレス(ラナ スワンズ)
(右)編込みデザインがアーティスティックな面もち。春に持つスエード調もギャップがあって素敵。(22×22×5.5)¥9500/ロウェルシングス ルミネ新宿店 (中右)黒×ゴールドの配色は、上品なスタイルを目指す人にぴったり。トップハンドルもエレガント。(18×18×6 )¥6500/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 (中左)ガーリーなピンクにチェーン使いが個性をプラスする華やかなデザイン。バッグを主役にしたコーデを楽しんで。(16×16× 9 )¥37000/ADINA MUSE SHIBUYA (左)甘いリボンと渋いグレイカラーは、私たちが大好きな“大人かわいい”バランス。(20×20×7 )¥9200/ジル by ジルスチュアート
(右)同じかごでも色で印象が変わる。白なら必要以上にほっこりせず、大人に持てる。ショルダーストラップつきで斜めがけできるのも高ポイント。(35×35×10)¥5900/ローズ バッド(VINCENT PRADIER) (左上)今すぐ取り入れたい旬のグリーン。大きめのサイズ感は、ボリュームのあるボトムと好相性。(45×45×7 )¥19000/ビームス ハウス 丸の内(メゾンエヌ・アッシュ パリ) (左下)しっかりとした素材感とマチでかごの中でも上品な印象。フレンチライクなおしゃれと合わせてみて。(36×36× 8 )¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA
カジュアルな素材とおちゃめな形でちょうどいい“はずし”として大活躍するかごタイプのサークルバッグ。まだ春ニット、なのにもうかごバッグ。そのシーズンMIXも最高におしゃれ。肌見せ、ピンク×白、揺れるスカートなど女っぽい服をほどよく中和するのにも使える。そのシーズンMIXが最高におしゃれ。

バッグ(42×42× 6 )¥18500/シップス 渋谷店(メゾン エヌ・アッシュ パリ) ニット¥29000/unfil(アンフィル) スカート¥35000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥25000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) 帽子¥2300/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ) ブレスレット¥8800/ソムニウム
MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!