外は茶室、中はフランス!? 噂の『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー京都店』に行きたい♡

『ビュリー』のハンドクリームや石鹸といえば、かつて日本上陸前は「パリ土産」の代表的存在でもありました。昨年代官山に1号店が誕生した際、おしゃれ好きがこぞって詣でたといわれるほどの存在。インスタ映え確実!なアイテムばかりがそろう、そのパリ生まれの総合美容専門店『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』が、日本2号店を京都にオープンしました! 
1803年に創業した超老舗ブランドで、代官山のショップはオランダの建築雑誌『FRAME MAGAZINE』アワードを受賞するほどの美しい造り。そして、京都店もまたまた素敵なんです♡ 
京都,BULY,インスタ映え,ビューティー,おでかけ,美容
外観は、日本の茶室にインスパイアされた数寄屋造り。障子が貼ってあったり、床の間のようなしつらえになっていたりと、純和風です。
京都,インスタ映え,BULY,ビュリー,ビューティー
しかし店内に一歩足を踏み入れると、そこは19世紀のフランス! ブランドを象徴する重厚な薬局棚に、クラシカルな薬壷がずらり。中央にある大理石のカウンターでは、スタッフが対面式でオイル・スキンケアを提案してくれます。よく見ると、天井には肖像画が! 異空間とはまさにこのこと。
インスタ映え,BULY,京都,ビューティー,パリ
まだ『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー』のことをあまりご存じでない方のために、京都店の人気アイテムトップ3をお教えしましょう。

まずはブランドのスタートともいえる水性香水「オー・トリプル」(75ml ¥16000)。つけた瞬間から香りを感じ取ることができるのが特徴です。香りが先走ることなく、つけた人にきちんとなじんで、気にかけた時にだけふと香る……一度つければ"上質な香水"ってこういうことなんだ、とわかるはず。
インスタ映え,女子会,プレゼント,BULY,ビュリー, パリ
こちらは植物オイル「ユイル・ヴェジタル」(50ml ¥4600)。使用された植物によって効果が違うのですが、この「アプリコット」は肌荒れと日焼けにとても効果的。肌の鎮静作用があるので、ムダ毛処理の後や、男性のひげそり後、赤ちゃんの肌にも使うことができます。クラシカルなラベルとコルクのキャップも素敵!
ボディオイル,インスタ映え,BULY,ビュリー,京都,代官山,パリ
ボディオイル「ユイル・アンティーク」(200ml ¥5700)も定番人気。敏感な肌もしっかりと保湿できるうえ、香りも楽しめます。お風呂上りに、濡れたままの肌にのばすのが正しい使い方。ベタつかずさらっとなじみ、肌のツヤもアップ! アンティーク調のボトルは、バスルームに置いてあるだけで気分を上げてくれますね。

今年の夏以降、植物オイルボトルのデザイン変更や、ミニサイズのトラベルキットの販売も予定しているそう。京都の新名所になりそうな予感です♡


『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー京都店』
◆京都府京都市中京区河原町三条下ル山崎町251 『京都BAL』1F
11:00〜20・00

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE8月号、お見逃しなく!