夏のうちに注目を。最初の秋服は「まずチェック柄」がねらい目な理由。

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■ジャケットやスカートなど、秋服一着目はやっぱり「チェック柄」
  • ■買い物上手なスタイリストやプレスが証言!
  • ■選ぶ理由は「可愛いから」だけじゃないんです

“秋トレンドのチェック”=“好かれる服”ってこと。

先を見通した賢い買い物、どうやってすればいい? 買い物上手に取材した結果、チェック柄が秋の大トレンドなだけじゃなく、「好かれる服」だってことがわかってきた……! それなら今すぐお買い物候補に入れちゃう価値がある♡

1/3

2/3

3/3

スタイリスト・松野裕子さん発▶︎『カオス』グレンチェック柄ダブルジャケット

「きちんと感をかなえるジャケットは、秋に必ず欲しくなる一枚。今年はこなれ感抜群のチェック柄のダブルボタンが買いです!」(スタイリスト・松野さん)

ジャケット( 8 月中旬入荷予定) ¥72000/カオス表参道(カオス) カットソー¥10000(予定価格)/アニエスベー(アニエスベー) スカート¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) 靴¥29000/FUN Inc.(CHEMBUR) バッグ¥29000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(プラティージ) メガネ¥36000/ヌーヴ・エイ アイウェア事業部(恒眸作×ポーカーフェイス) イヤリング¥15000・イヤリングチャーム¥15000/アガット
チェック柄スカートは手持ちトップスが見違える大本命ボトム!

(右)レイ ビームス「Iライン&スリット入りで女性らしさ高まる、トレンド上手な一枚。もちろん職場ウケもクリア」(プレス・藤井早希子さん)。¥12000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) 
(中右)テチチ クラシック「ふっくらと織り上げた上質な国産生地が自慢です。体のラインがきれいに見える、ほどよいペンシル型シルエット」(プレス・大山 葵さん)。¥11990/キャン(テチチ クラシック)
(中左)ミラオーウェン「旬のチェック柄を、ほどよくはりのあるきちんと見え素材で。タイトすぎず、ハイウエストなのでスタイルアップも狙えます」(プレス・友井めぐみさん)。¥8300/ミラ オーウェン
(左)ローズ バッド「8 月から着られる涼やかな素材。インナーのペチコートを取りはずし、巻きスカート+レギンスの着こなしもおすすめ」(プレス・岡田未来さん)。¥11000/ローズ バッド
スタイリスト・大平典子さん発▶︎『オーラリー』チェック柄プリーツスカート

「毎シーズン注目している『オーラリー』で、チェック柄を真っ先買い。ブルーがアクセントになり洗練された印象に」(スタイリスト・大平さん)

シャツ¥16000・中に着たロンT¥7000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) スカート¥38000/オーラリー 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) 細チェーンチョーカー¥14500/スナイデル 太チェーンチョーカー¥12000/スローブ イエナ 渋谷店(フィリップ オーディベルト)
原文/道端舞子 撮影/伊藤大作(The VOICE/モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/西本有希 スタイリスト/石田 綾

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡