ちょっぴりの色気も欲しいから。佐藤栞里は「パーツをきれいに見せる服」を指名!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■「可愛い=甘い」じゃなくなったモア世代は、ちょっぴりの色気が必要
  • ■やりすぎない色気は"背中"や"脚"のパーツに宿して
  • ■女性らしいパーツをきれいに見せれば、男子ウケも女子ウケも◎

モア世代の佐藤栞里が語る。「パーツをきれいに見せる服が必要だと思う」

「最近インスタで“いいね!”をたくさんもらえたのは、フロントにスリットが入ったタイトスカート。 撮影でスタッフさんに可愛いと言ってもらえたのは後ろにボタンのあるちょっぴり透けるブラウス。背中とか脚とか、きれいって言われるとうれしいような、女性らしい体のパーツを想起させる服なのかなって。やりすぎないように、そのパーツだけさりげなく、ね」

1/3

2/3

3/3

バックリボンのシャツ
きちんと衿のある、素材感もパリッとしたシャツだけど、後ろを向くと背中がちらりと。“きれいな色気”を印象づけるだけじゃなく、着ている自分も気分が上がる服。リボンを結ばずたらすのもさりげなさのポイントかも。

シャツ¥15000/ジオン商事(ティテ イン ザ ストア) スカーフ¥5000/LIFE's 代官山店 ピアス¥11000/チャオパニック・カントリーモール(リリー)
バルーンスリーブのブラウス
ほわりと膨らむ袖はそれだけで、肩や腕を華奢に見せてくれる。いつものデニム、ストラップ靴。ミニマムな着こなしで。

ブラウス¥9000/スナイデル パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥49000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥37000/シップス 渋谷店(ミミ) イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿
サイドスリットのスカート
歩く時だけすっと脚が見える。ピュアな白やビッグシャツと合わせてあくまで色気はほんのり。

スカート¥30000/フィルメランジェ シャツ¥5800/ハイ! スタンダード(レッドキャップ) 靴¥24000/ジネス ディアモール大阪店(セベージュ) バッグ¥12000/チャオパニック・カントリーモール(アーツ&クラフツ) ピアス¥3500/LIFE's 代官山店 ブレスレット¥12000/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥25000/HEMT PR(ノース ワークス) リング(右手中指)¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店 リング(右手薬指)¥8500/アーバンリサーチ 神南店
撮影/黄瀬麻以 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡