憧れブランドのバッグ。平成最後の秋冬に手にして、この先も一緒に♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■秋、すぐにおしゃれになれるのは憧れブランドの新作バッグ!
  • ■シャネル、グッチ、サンローランなどなど、いつか欲しいあのブランド、買うなら今かも!?
  • ■素敵で、知的で、でもちゃんと使える!

今の私をいちばん素敵に見せてくれるバッグ、どれだろう?

新しい季節。着こなしを(そして気持ちも!)上げるのは、愛すべきブランドたちのおしゃれな新作バッグ。特に今年は旬の印象も、お仕事用のきちんと感も手に入る"知的さ"が最高に素敵なポイントに!
シャネルのキルティングバッグの新作

1/7

ハイブランドのGUCCIのバッグ

2/7

内田理央が着こなすディオールの新作

3/7

収納力もある機能的なフェンディのバッグ

4/7

サンローランバイアンソニーヴァカレロのバッグを通勤にも女子会にも

5/7

ロエベのハンモックバッグを持つだーりお

6/7

クロエの新作バッグ

7/7

■CHANEL■
永遠の憧れ、キルティングのバッグが知的で使いやすくアップデート。待望の新しいitバッグは、知性を感じる四角いフォルムが特徴。名前には、本店があるカンボン通り31番地にちなんで“31”という数字が。キルティングにシックなブラック、輝くロゴ……と憧れが詰め込まれた、特別感たっぷりのビジュアルもさることながら、3way仕様という優秀さ。ハンドバッグとして上品に。ショルダーバッグとしてアクティブに。本体を折ればこなれたクラッチにも! あらゆる場面で活躍。

バッグ「CHANEL 31」(37×39× 8 )¥438000・ブラウス¥189000・スカート¥565000・靴¥100000・イヤリング¥71000/シャネル
■GUCCI■
お得意の遊び心で融合させた“クラシック”と“モダン”が生む唯一無二の存在感!
(上)リニューアルした『グッチ青山』限定のバッグは、お目立ち度の高いメタリックレザーのトリコロール。アクセサリー感覚で持てる華やかさ。ショルダーバッグ(17×25× 6 )¥203000
(下右)1950年代以来『グッチ』のシグネチャーであるウェブストライプに、タイガーモチーフをのせて、まったく新しいムードに。うっとりするような手ざわりのスエードが、デイリーなトートに特別感を。トートバッグ(35×45× 6 )¥276000
(左)異なる持ち方で楽しめるチェーンつきのクラッチ。センターに輝く控えめながら存在感のあるダブルGロゴが上品。「OPHIDIA」(17.5×26× 8 )¥217000/グッチジャパン(グッチ)
■DIOR■
現代的な解釈によって華麗にカムバック。伝説のitバッグにまた夢中になる! 2000年に発売され、大ブームとなったバッグが刷新されて再登場。体に添う形とハンズフリーなクロスボディに加え、アクティブな現代女性のライフスタイルに寄り添うデザインを採用。また、エレガントなスムースカーフスキンとレッドカラーで、とびきりレディなイメージに。好みのデザインにつけ替えられるストラップで自分らしさを出して。

バッグ「Saddle」(20×25.5×6.5)¥360000・ショルダーストラップ¥180000・ジャケット¥450000・Tシャツ¥85000・スカート¥430000・ブーツ¥239000・チョーカー¥57000・リング¥37000/クリスチャン ディオール(ディオール)
■FENDI■
話題のモデルの進化系&愛されバッグのときめく新色はどちらもフェミニンさが魅力
(右)春夏に発表されたミニバッグがより使いやすいサイズ感で登場。愛らしさと今の空気感を詰め込んだバケツ型は、見た目はもちろん収納力も◎。装い華やぐパウダリーピンクで。「モン トレゾール」(23×17×15)¥210000
(左)可愛いも大人っぽいも欲しいモア世代にささる絶妙配色。ハンドバッグ、クロスボディ、クラッチの3wayでどんな時も一緒に。「バイ ザ ウェイ」(15×27×13)¥202000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
■SAINT LAURENT■
OL支持率の高いあのシリーズが熱いラブコールに応えて復活! シーンを選ばないシンプルなデザインと、実用性の高さが人気の「ベイビーダッフル」がパワーアップして新登場。つややかになったレザーの質感がクラス感を増し、使いやすいマグネット式のポケットがフロントに追加された。きっと、今まで以上にどこにでも一緒に行ける相棒バッグに。そぎ落とされたデザインだからこそ、色をきかせるのも素敵。鮮やかなピンクが甘くなく、大人っぽくきまる。

バッグ「ベイビーダッフル」(15×22.5×11)¥175000・ジャケット¥550000・スカート¥230000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)
■LOEWE■
毎シーズン“素敵”を更新するitバッグはモードと愛らしさ半々の千鳥格子柄。シーズンごとに異なる色柄で新たな解釈が加えられる人気のシリーズ。待望の新作は、レザーとツイード地のコンビネーション。モノトーンの千鳥格子柄にはノーブルな愛らしさがあり、柄ものでもいろいろな装いに合わせられる。オンリーワンなおしゃれな見た目と同じくらい支持されているのがその使いやすさ。ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても使え、入れ口が大きく開くから荷物の出し入れも簡単。見た目も機能も、を両立させるバッグの代表格。

バッグ「ハンモック ツイード スモール バッグ」(26×29×27)¥247000・ドレス・パンツ( 2点とも参考商品)・ブーツ¥138000(参考価格)/ロエベ(ロエベ)
■Chloé■
品がよく、クラシック。ブランドらしい提案が今のトレンドの雰囲気にマッチ。
(右)丸みのある立体感がフェミニン。『クロエ』のシグネチャー「O」を体現するフロントのリングはバッグ最大の特徴で、ゴールドの輝きがアクセサリーばりの華やかさを誇る。温かみのあるグレイなら、女性らしく、そして知的な雰囲気だって。「TESS」(22.5×26.5× 7 )¥222000
(左)同じ型でも小さめサイズならこんなインパクトのあるブルーも素敵。「TESS」(17.5×20.5× 6 )¥199000/クロエ カスタマーリレーションズ
撮影/新田君彦(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ TITLES バックグラウンズ ファクトリー
●本文中( )内の数字は編集部で計測したバッグのサイズ(縦×横×マチ)で、単位はcmです

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!