シャネル、ティファニーetc.憧れのウェディングリングは、あのブランド、あのデザインを指名♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■本田翼が魅せる、憧れブランドのウェディングリング♡
  • ■シャネル、ティファニー、ブルガリ、ヴァン クリーフ&アーペル……各ブランドのストーリーにも注目
  • ■うっとりしちゃうダイヤモンドの数々から、運命のひとつを探して

愛をこめてウェディングリングと花束を――

信頼できる歴史や伝統、唯一無二の輝きやデザインに“一生にひとつ”を託す。あなたの大きな決断と幸せな一歩を、運命のリングが後押ししてくれますように。

いちばんきれいなあなたに、いちばん似合う“ひとつ”。

シャネルのウエディングリングをつけた本田翼

1/8

2/8

ばっさーの指にウェディングリングのダイヤモンドが輝く

3/8

ティファニーの指輪で#プレ花

4/8

ブルガリのリングで幸せな花嫁になる

5/8

6/8

7/8

#前撮りにも使いたいヴァンクリの結婚指輪

8/8

シャネル
永遠に、無垢に輝くダイヤモンドをマドモアゼル シャネルは愛していたという。自由で意志が強く、ずっとずっと愛される。そんな女性になりたいと願いをこめて。

“ココに夢中”を意味する最新コレクション「ココ クラッシュ」は台座がキルティングのモチーフに。「プルミエール プロメス」は、かの有名な香水“シャネル N。5”と同じ八角形のモチーフ。メゾンを象徴する、美しく強い女性に似合うシンボルが、幸せな人生の選択をよりいっそう輝かせるはず。
(上)「ココ クラッシュ」[PT×ダイヤモンド1.03ct]¥3791000(0.25ct~¥551000~)
(下)「プルミエール プロメス」[YG×ダイヤモンド]¥375000
イヤリング¥582500/シャネル ジャケット¥34000・ブラウス¥18000/フィルム(ソブ)
(上)名前の意味は、最初の約束。八角形は旗艦店もあるパリのヴァンドーム広場にもインスパイアされたもの。
「プルミエール プロメス」[PT×ダイヤモンド1.01ct]¥3590000(0.25ct~¥420000〜)
(中)カメリアはガブリエル シャネルが生涯愛した花。こちらも世界中で愛され続ける象徴的なモチーフ。
「カメリア コレクション」[PT×ダイヤモンド]¥237500
(下)ファインジュエリーに使われているのはホワイトゴールドだけど、プラチナはブライダルコレクションだけのスペシャル。
「ココ クラッシュ」[PT]¥157000/シャネル
ティファニー
最初から“ここ!”と決めている人も多いほど世界でいちばんアイコニックな存在。ずっと憧れていたリングを指にはめれば世界でいちばん私が幸せって、きっと思える。

「ノヴォ」コレクションは中央に1石のダイヤモンドだけを配したクラシカルなデザインが魅力。重ねづけしたバンドリングは『ティファニー』のエンゲージメントリングにフィットするようにデザインされたもの。
(上)「ティファニー ノヴォ プリンセスカット エンゲージメント リング」[PT×ダイヤモンド0.71ct]¥1037000(0.18ct~¥300000台~)
(下)「ティファニー ソレスト V バンドリング」[RG×ダイヤモンド]¥285000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 
ワンピース¥32000/フィルム(ソブ)
(上)130年以上愛される象徴的コレクション。完璧に計算された6本爪のセッティングでダイヤモンドが浮かび上がるよう。
「ティファニー セッティング ダイヤモンド エンゲージメント リング」[PT×ダイヤモンド0.94ct]¥1930000(0.18ct~¥200000台~)
(中)繊細なデザインが日常になじむ。
「ティファニー メトロ リング」[YG×ダイヤモンド]¥290000
(下)男性も女性もつけやすいデザインなので大切な人と一緒に。
「ティファニー クラシック ミルグレイン バンド リング」[PT]¥106000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
ブルガリ
ブランドの創設は1884年、ローマにて。愛と喜びにあふれるその都市のようにウェディングリングもどこか情熱的で美しい。多くの人に祝福される花嫁にとびきり似合う。

“運命の愛の出逢い”を意味する「インコントロ ダモーレ」コレクションの新作は、周りをパヴェで囲むことによってセンターダイヤモンドがふんわり持ち上がって見えるデザイン。ロマンティックなメッセージをこめた「マリー・ミー」も人気あるコレクション。
(上)「インコントロ ダモーレ」[PT×ダイヤモンド1.00ct]¥2720000(0.18ct~¥260000~)
(下)「マリー・ミー」[PG]¥100000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ) 
ブラウス¥23000(デミルクス ビームス)・ハット¥40000(キジマ タカユキ)/デミルクス ビームス 新宿
(上)プラチナの4本爪がブリリアントカット・ダイヤモンドを包み込む。16世紀に世界で初めてヴェネチアでエンゲージメントリングが交わされたことから“ヴェネチアに捧ぐ”と名づけられたコレクション。
「デディカータ・ア・ヴェネチア トルチェッロ」[PT×ダイヤモンド1.00ct]¥2870000(0.18ct~¥240000~)
(中)プロポーズの言葉がそのまま名づけられるなんて情熱的! 
「マリー・ミー」[PG×ダイヤモンド]¥125000
(下)プラチナセッティングの、洗練された存在感も何よりの魅力。
「マリー・ミー」[PT×ダイヤモンド]¥280000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)
ヴァン クリーフ&アーペル
エステル・アーペルとアルフレッド・ヴァン クリーフ。メゾン誕生のきっかけはふたりの結婚。永遠に語り継がれる愛の物語を礎にしたリングで永遠の愛を誓う、なんて最上級の喜び。

“ボヌール”はずばりフランス語で“幸福”。ラウンドカットのダイヤモンドが輝くソリティア・リングは、ずっと夢見ていたようなエンゲージメントリングの王道。日常はラブストーリーに満ちていると思わせてくれる気がする、さりげなく3石のダイヤモンドを配したクラシックなマリッジリングと一緒に。
(上)「ボヌール ソリティア」[PT×ダイヤモンド0.5ct]¥1125000(0.30ct~¥520000~)
(下)「タンドルモン エトワール マリッジリング」[PT×ダイヤモンド]¥205000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 
ブラウス¥18000/フィルム(ソブ)
“そよ風の中で踊る花々”をイメージした人気のコレクション。花びらをハート形にかたどった軽やかなリングを選ぶ花嫁は、とびきりおしゃれで愛らしい。
(上)「フリヴォル リング 1フラワー」[PT×ダイヤモンド]¥1050000
(中)アルフレッド・ヴァン クリーフが妻エステルの名をつけたコレクションはビーズのモチーフが特徴。
「エステル ソリティア」[PT×ダイヤモンド0.5ct]¥1275000(0.30ct~¥700000~)
(下)プラチナの美しさが際立つシンプルで繊細なデザイン。
「トゥージュール マリッジリング」[PT]¥130000/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!