レディー・ガガは『ヴァレンティノ』のブルーのドレスで。ゴールデングローブ授賞式で、主演女優賞を逃すも美しく輝いていた!

レディー・ガガは『ヴァレンティノ』のブルーのドレスで。ゴールデングローブ授賞式で、主演女優賞を逃すも美しく輝いていた!_1
この日から仕事始め、という人も多かった1月7日(アメリカ現地時間では6日の夜)、第76回ゴールデングローブ賞授賞式が行われました。日本でも大ヒット中の「ボヘミアン・ラプソディ」が映画部門・作品賞(ドラマ)と映画部門・主演男優賞を受賞したのが話題になっていますよね。
昨年の授賞式では「#MeTOO」運動に賛同し、黒一色のドレスを選んだ女優が多かったのですが、今年はカラフルなドレスがメイン。なかでも『ヴァレンティノ』のブルーのドレスに身を包んだレディー・ガガの美しさがひときわ目立っていました! 彼女のために作られたドレスの色に合わせ、髪もほんのりブルー。アイメイクも合わせ、唯一無二の彼女らしい、ゴージャスな装いです。

映画「アリー/スター誕生」で初主演をつとめたガガ。彼女がこの日ブルーのドレスを着用したのは、1954年の映画(日本公開は55年)「スタア誕生」で主演のジュディ・ガーランドが作品内で同じようにブルーのドレスを着ていたことへのオマージュではないかと言われていて、それもなんだか素敵な話♡

この夜ガガは主演女優賞と、主題歌賞("Shallow")にノミネートされ、主演女優賞は残念ながら逃したものの、主題歌賞を見事獲得! 会場では監督&主演のブラッドリー・クーパーと、そのパートナーでモデルのイリーナ・シェイクとともに授賞式を堪能していた様子でした。

日本時間の2月25日にはアカデミー賞授賞式も行われます。ここでもきっとレディー・ガガの美しいドレス姿が見られるはず。今から楽しみです!(副編Y)

Ranking

もっと見る