持ってる冬服がよみがえる!「シャツの力」Part2・はおるシャツ

春の新しい服を着るにはまだ早いし、持ってる冬服でまだまだおしゃれしたいなら、必要なのはたった一枚のシャツ。
カーデよりもジャケットよりも、今、シャツをはおるのがいっちばんおしゃれ!! なんです。

“ゆるっ”とはおると、地味すぎるワンツーコーデがよみがえる!

持ってる冬服がよみがえる!「シャツの力」Part2・はおるシャツ_1
ニットとボトムのワンツーコーデ、簡単だし大好きだけどそろそろバリエもないし限界。それならカーデより、シャツをはおって。春を先取りしたようなリラックスフェミニンなコーデに変身!

【こんな時にオススメ!】
●ワンツーコーデが“地味?”と不安になった時に
●大人っぽさ、あるいは女っぽさが欲しい時に

【こんなシャツがオススメ!】
●かっちりせず“とろっ”“くたっ”とした素材感
●ビッグサイズめ、ドロップショルダーめ

黒タートル×黒スカートを白シャツ一枚で“キラッ”と輝かせる

持ってる冬服がよみがえる!「シャツの力」Part2・はおるシャツ_2
合わせやすくてラクだし、大人っぽいのが黒のいいところだけど、コーデにワンテクないと“地味”と紙一重。白いシャツの下3つくらいだけボタンを留めて、スキッパーのように上に重ねる。おしゃれを楽しくする新鮮テク!

シャツ¥9900/ソアリーク ルミネ新宿2 店 バングル¥1500/お世話や その他/モデル私物

カーキのシャツが、ガウチョを一瞬で「女っぽい」に変える

持ってる冬服がよみがえる!「シャツの力」Part2・はおるシャツ_3
何を合わせても今年らしくなるロングガウチョって本当に使える。トップスはコンパクトなものが今までの定番だったけど、その上にドロップショルダーぎみのカーキシャツをはおってみて。かっちりしたイメージのあるシャツだけど、実は絶妙の女っぽさをくれるもの。

シャツ¥7400/アストニッシュ コーポレーション(リガレクト) バッグ¥37000・バングル¥19000/シータ ルクア イーレ店 その他/モデル私物

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る