松竹が監修! 歌舞伎のあの演目がキュートなだるまになった☆

いつも楽しいアイテムを提案してくれる『アダム エ ロペ ル マガザン』。なんと今回はだるまを作っちゃいました! しかも松竹株式会社が監修した「歌舞伎だるま」。歌舞伎ファンはもちろん、そのキュートなルックスは歌舞伎に興味がなかった人でもほしくなっちゃうはず♡
松竹が監修! 歌舞伎のあの演目がキュートなだるまになった☆_1
連獅子(中)筋書き、化粧箱付き 各¥2500
2つの演目になぞらえて作られた今回のだるま。こちらは「連獅子」という演目をテーマにしています。獅子は文殊菩薩に仕える聖獣。白い毛の親獅子と、赤い毛の仔獅子の2種類があるんだけど、衣装の細かな部分まで描かれていて、色使いもとってもキレイ♡
松竹が監修! 歌舞伎のあの演目がキュートなだるまになった☆_2
車引(中)筋書き、化粧箱付き 各¥2500
こちらの4体は「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」という演目の「車引」という一場面がテーマ。梅王丸、松王丸、桜丸の三つ子が、松王丸の主人・藤原時平の乗る牛車を巡って争うストーリーです。左の2つと一番右の3つのだるまは、それぞれ衣装に梅・桜・松が描かれているでしょ? はっきりと描かれた隈取も特徴のひとつ。そんなストーリーを思い浮かべながら並べるのも楽しそう♬

『アダム エ ロペ ル マガザン』の各ショップに加え、歌舞伎座、新橋演舞場、大阪松竹座でも販売! それぞれ大(¥3500)・中(¥2500)・小(¥1200)のサイズがあるので、お好みで選んでね♡ さらに、インスタグラムキャンペーンも開催中。詳しくは「歌舞伎だるま」のスペシャルサイトをチェックして☆

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る