もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆

4/28(木)に新宿の『ビームス ジャパン』が生まれ変わってオープン! 早くも話題の新名所になったけれど、そもそもどんなショップなの? まだチェックできていないあなたのためにモア的な見所をご紹介!
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_1
新生『ビームス ジャパン』とは、日本をキーワードにさまざまなカテゴリーのコンテンツを集める『ビームス』のプロジェクトBEAMS"TEAM JAPAN"の発信拠点となるショップ。ファッションはもちろん、銘品、コラボレーション、カルチャー、アート、食などなど、『ビームス』が考える日本が集結します。
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_2
1Fにはなんと『猿田彦珈琲』のコーヒースタンドが! 『ビームス ジャパン』のためにつくられた「ジャパン ブレンド」を味わうことができます♬
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_3
『ビームス ジャパン』オリジナルのグッズや全国各地の銘品が並びますが、中でも気になったのは新宿みやげ。人気イラストレーターの長場雄さんが描く新宿は、歌舞伎がビル街と融合したポップな仕上がり。東京都外や海外の方にも喜ばれそう!
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_4
2F、3Fはファッションのフロア。2Fには世界に誇る日本ブランドのアイテムが、3Fには『ビームス』別注アイテムがメンズ・ウィメンズともに並びます。
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_5
『チャコ』の別注スポサンは、カラーが秀逸。特にオススメは左のブラウン♡ スポーティなデザインを肌なじみよくナチュラルに仕上げてくれそう。
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_6
4Fのフロアには、なんと軽トラックがどーん!!!(この奥には卓球台がどーん!) ヴィンテージラジカセやマンガグッズなど、日本のカルチャーを象徴するアイテムが並びます。年上世代は"懐かしさ"を、モア世代は「日本にはこんなカルチャーがあったんだなぁ。」という"新しさ"を感じることができるはず。
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_7
5Fには焼物や染物、こけし(!)などの民藝品を取り扱う『フェニカ』が手がける『フェニカ スタジオ』が。和食器はかなりの数が揃っていて、お値段も手頃なものが多くあるのでお気に入りを見つけたい♡
もう行ってみた? 『ビームス ジャパン』で「日本」を体感しよう☆_8
ギャラリーもあるんです。オープン展は伝説のバンド「ブランキー・ジェット・シティ」の浅井健一さんのエキシビション! 10代の頃から現在まで描きためた作品が並び、販売もしているそう。この展示を機に「ブランキー・ジェット・シティ」の楽曲に触れてみるのも、日本をより知ることになりますよね♬

東京に住んでいる人もそうでない人も、日本から見る「日本」のおもしろさを感じることができる。ファッションビルのような、美術館のような、教科書のような不思議な場所。友達、彼、家族、誰と行くかでも見え方が変わってきそう! 『ビームス』にしか作ることのできない『ビームス ジャパン』、日本人なら行っておかないと!

『ビームス ジャパン』
◆東京都新宿区新宿3-32-6
11:00〜20:00(1F〜5F)8:30〜22:30(1F猿田彦珈琲)

Ranking

もっと見る